• HOME
  • 特定保険契約の投資家区分の移行手続き
  • HOME
  • 特定保険契約の投資家区分の移行手続き

特定保険契約の投資家区分の移行手続き

2007年9月30日に金融商品取引法が完全施行されました。今回の法整備では、お客さまの属性に応じた行為規制等の柔軟化が図られ、「特定投資家」(プロ)と「特定投資家以外のお客さま(以下、「一般投資家」といいます。)」(アマ)の区分が設けられ、一部の行為規制の適用が除外となる特定投資家に対する特例が設けられております。

1.金融商品取引法第2条第31項第4号に規定する「特定投資家」の方へ

  • 保険業法第300条の2において準用される金融商品取引法第34条の2の規定により、アクサ生命に対して、お客さまを「一般投資家」として取扱うようにお申し出いただくことができます。
  • 一般投資家とみなされる期限日…9月30日
    この期限日は、保険業法施行規則第234条の4の規定に基づき、アクサ生命が定めた日であって、承諾日から1年以内に到来する9月30日がお客さまの期限日となります。
  • 過去に上記のお手続きをされているお客さまで、上記「期限日」を経過している場合には、お客さまを「特定投資家」として取扱いさせていただきますのでご了承ください。再度「一般投資家」として取扱うようお申し出いただく場合にはアクサ生命カスタマーサービスセンターにお申し付けください。アクサ生命からご案内させていただきます。

2.「一般投資家」の方へ

  • 保険業法第300条の2において準用される金融商品取引法第34条の3または同法第34条の4の規定により、アクサ生命に対して、お客さまを「特定投資家」として取扱うようにお申し出いただくことができます。
  • 特定投資家とみなされる期限日…9月30日
    この期限日は、保険業法施行規則第234条の8または同規則第234条の13の規定に基づき、アクサ生命が定めた日であって、承諾日から1年以内に到来する9月30日がお客さまの期限日となります。
  • 過去に上記のお手続きをされているお客さまで、上記「期限日」を経過している場合には、お客さまを「一般投資家」として取扱いさせていただきますのでご了承ください。再度「特定投資家」として取扱うようお申し出いただく場合にはアクサ生命カスタマーサービスセンターにお申し付けください。アクサ生命からご案内させていただきます。

ご確認事項

法令等の規定により上記のような「特定投資家」と「一般投資家」の区分を設けておりますが、アクサ生命の特定保険契約に関しては「特定投資家」として取扱う場合と「一般投資家」として取扱う場合とで、お手続き等に相違はございません。(特定投資家に対しても一般投資家と同様の商品説明等をさせていただきます。)また、投資家区分の変更のお手続きによって、お申込みいただく保険契約の成立が遅れることがあります。

内容のご説明および区分移行のお手続きに関するお問い合わせ先

アクサ生命の特定保険契約(2015年3月1日現在)お問い合わせ先
変額個人年金保険(06)0120-375-193
変額個人年金保険(米ドル建)
変額個人年金保険 グローバルパートナー0120-778-133
変額個人年金保険(07)0120-933-399
変額個人年金保険(08)
変額個人年金保険(09)
変額個人年金保険(13)
年金払定期付積立型変額保険 ライフプロデュース(06)0120-936-133
ユニット・リンク保険(有期型)
旧アクサ フィナンシャル生命で、金融機関を通じてご契約のお客さま0120-933-399
旧アクサ フィナンシャル生命で、営業社員・代理店を通じてご契約のお客さま0120-911-999