代理店インタビュー 合同会社K・T・Fkeep.the.faith(福岡県福岡市)代表社員 本田智洋 様

保険の話は出来て当たり前。
会って楽しいと思っていただける
話しやすい環境づくりが第一。

2012年にアクサ生命のFAチャネルから独立し、一社専属の代理店としてスタート。屋号に座右の銘「KTF(Keep The Faith)」~一心精進~を掲げ、個人から法人へとお客さまのネットワークを広げ、紹介で順調に業績を上げている本田智洋氏。どのようにお客さまとの信頼関係を育み、大切に守り続け、紹介そして実績へとつなげているのか?

“同じステージに立ってくれてありがとう”の言葉で実感

アクサ生命との出会いは、旅行会社に勤めていた25歳の時、フィナンシャルプランアドバイザー(FA)から保険に入ったことでした。営業スタイルがとにかくスマートで格好良く、憧れを抱いたほどです。その想いがあって、本格的にお金の勉強がしたいと思った29歳でアクサ生命に入り、1年目から家計や保険の分析・見直しを徹底的に実践しました。3年目を迎え、ある整骨院の院長(現在、代表取締役社長)とのお付き合いがきっかけで、新規企業の法人成のお手伝いや経営相談(税理士や社労士、その他事業のお役に立てる方へのパイプ役や話し相手)、スタッフの方にライフプランの考え方や将来についてお話をするうちに、どんどん整骨院のネットワークが広がっていきました。でも、みなさんに言われたのは、すごく頼りになるし、話しやすいけど会社員だよね、でした。会社という1つの箱の中で仕事をしていたので、情報がその箱の中に限られていたわけです。それが、独立して代理店になった時、お客さまに事業主として同じステージで話をしてくれてありがとうと言われたことがとてもうれしく、独立して良かったと心から実感しました。

必要な知識と情報の収集はトップレベルの研修・セミナーを活用

独立した今、個人としての責任と義務の大きさを実感しています。数字があがる時もそうでない時もありますが、それに一喜一憂して信念や目標を曲げたりしない自己管理が大切。アクサ生命時代から3か月のタームで目標をクリアするスタイルを徹底してきたので、それを崩さず決めた目標を達成したら、残りの月日は好きなバイクに乗ったり、子どもと遊んだり、かつての仕事仲間との交流を楽しんだりしています。仕事も遊びも一生懸命です。独立代理店は孤独になりがちで、孤独=情報が入らなくなることが一番怖い。業界の動きはとても早いので、必要な知識や情報の補充・更新には、アクサの代理店向け研修やセミナーが大いに役立っています。商品内容はもちろん、時代背景や経済の動きからしっかり説明した上で、さらにアクサ生命の商品を他社商品と比較して強みだけでなく、デメリットも解説してくれます。

会って良かったと言われるよう人としての幅を広げていきたい

アクサ生命で7年、代理店になって3年、合計10年間、お客さまに恵まれてご紹介だけでコンスタントに実績を作ってくることができました。お客さまそれぞれに興味や関心、趣味をお持ちですから、それに合わせられるようファッションからお笑いまで、普段から情報収集に励んでいます。それは、お客さまが何を望み、どうしたら楽しんでもらえるか、会って良かった、参考になったと思っていただくため。とにかく話しやすい環境がないと、人間関係は築けないし、何かあった時に相談していただけません。保険の話はプロですからできて当たり前。そこに人間性が上乗せされてはじめて本当のお付き合いができると思っているので、人としての幅をもっと広げていきたい。楽しい話8割、真剣なビジネスの話2割が私の営業スタイル。お客さまの発展や夢の実現にメンタル面だけでなく、良き情報提供者として自己研鑽をし、2、3倍の新鮮な知識・情報量でお客さまを縁の下で支える、いつまでも頼られる存在でありたいですね。

合同会社K・T・Fkeep.the.faith
(福岡県福岡市)
代表社員 本田智洋 様

プロフィール
旅行業界7年、アクサ生命のFA7年を経て、2012年に一社専属の代理店「KTF FP事務所」を設立。トップセールスマンとして7年連続EPC入賞、独立後も3年連続入賞。2015年MDRT成績資格会員(7回登録)。ファイナンシャル・プランニング技能資格をはじめ、心理カウンセラーや住宅ローンアドバイザー、相続診断士の資格を取得。趣味は二輪・四輪カスタム&ツーリング、海外旅行、映画鑑賞、スノーボード、スキューバダイビングと多数。

何かあったら必ずお電話いただける、話しやすい関係性を築くよう心がけています。

訪問日のスケジュール
9:00
始業 オンライン代理店支援システム「エージェントゲートウェイ」で契約状況や進捗などを確認。
9:30
前日の保全処理依頼設計書や申込書の作成、事務処理などを行う。
11:00
お客様訪問ランチを絡めたお客さまとの打ち合わせや経営相談。お客様のところに伺う場合、13時過ぎ頃までは食事をとらないことも多々あり。
14:00
保全業務のため、お客様訪問移動の際がお大切な電話対応の時間。車の中が移動オフィス。
16:00
前訪問先近くのお客様にご挨拶訪問経営状況の確認や退院後のご容態確認等も大事な仕事。
18:00
お客さま訪問ご紹介いただいたお客さまを訪問し、既契約のお客さまのアフターフォローを行う。多い時は、1日3~5件のお客さまとお会いし、10件程の電話の問い合わせにも対応。昼食をとりそびれることも。
21:00
-22:00
仕事終了鹿児島、大分等、遠方のお客さまの時はこの時間から帰宅するため、深夜になることも多い。

メッセージ

代理店としてはまだまだ若輩者ですが、1社専属の代理店として一目置かれるようになること! また、これから独立を目指す人たちに1つの道筋を作っていきたいという目標に向かってまい進中です。自分の明確なビジョンをしっかり持って、正しい知識と倫理観を持っている人であれば、代理店として立派にやっていける世界だと思っています。

九州パートナービジネス営業部 森田 吉宣

①本田智洋さんの担当者として

通常、本田さんの担当として中心においているのは、既契約のお客様に対する保全のミスがないことです。やはり、お客様の数が増えてくる中でメンテナンスなどは増加してきますのでその対応においてミスがなく、かつ電話口ではその場で回答が出来るように努めております。新契約に関してはこちらから細かいことを話すことはほとんどなく、本田さんのテンポに合わせて、ストレスなく仕事に臨んでいただけるようにしております。

②代理店のフォローについて(日常業務について)

日ごろから担当代理店の皆様に対して、アクサ生命を取り扱うことでどのような付加価値があるのかを考えております。特に弊社の強みがお客様のどのような問題点を解決することが出来るのか。そして、それにより代理店の皆様に新しいマーケット展開を創造できるように行動しております。また日々の業務で代理店の皆様が直面するかもしれないリスクをいかに取り除けるかを話しております。

お問い合わせはこちらへ