代理店インタビュー (株)財コンサルティング(大阪府大阪市)代表取締役 稲葉 充 様

金融教育の普及に軸足を置き、
お客様に暮らしが豊かになったと実感していただける
質の高い仕事をしていきたい。

大阪、東京、福岡に活動拠点を据え、全国で積極的なマネーセミナーを開催して金融教育の必要性を説くかたわら、著書においても正しい資産運用を紹介することで、業容を拡大している株式会社財コンサルティング。金融のプロとして、また経営者として代表を務める稲葉 充氏に“稲葉流”保険代理店のあり方を語っていただきました。

「顧客の生活は命がけで守りにいく」仕事に向かう姿勢の違いに感服

1983年、時はバブル。証券会社に入社し、ひたすら会社のため、上を目指して仕事に打ち込む毎日。それがある研修会で外資系の金融マンに言われた「私たちは自分の懐に入ったお客さまの資産と人生は100%守りにいく」の言葉に、彼らはお客さまの方を向いている、でも私は自分の方を見ていることにがく然。仕事に対する価値観が一変、会社を辞める決意をしました。
その頃からお金の教育事業をしたいという考えがあり、会計事務所に研修生として転職し、7年間必死に知識の修得に努めました。ただ、研修生でお給料がほとんどなく、生活のために許可を得て保険代理店を始め、ご近所さんや子どもの父兄に保障とは、資産運用とは、リスクマネジメントとは、といった考え方を分かりやすくレクチャー。これが人気となって口コミで広がり、少しずつ代理店での収入が得られるようになりました。社会的にも1990年代後半から金融制度改革による規制緩和で、投資への機運が加速度的に進んでいたことから、今こそ金融教育を、投資啓蒙をやらねばと感じ、1999年に事務所を立ち上げました。

変額保険は最強・最良の商品!だからアクサ生命のユニット・リンク

所得が伸びない、低金利、年金制度へのかわらず、いまだに多くの方が元本保証の商品を選んでいます。30年、50年と長期保有する商品であればなおさら固定型、定額型なんてあり得ません。みんな金融教育を受けていないから、知らない。金融のプロであるファイナンシャルプランナーとして、そういうお客さまのライフプランを本当に守るためには、変額保険の取り扱いは絶対に外せません。だから今、代理店としてアクサ生命とパートナーシップを結ぶべきだと思うし、うちでは主力商品としてユニット・リンクをおすすめしていますね。ただし、販売したらそれで終わり、販売がゴールになってはダメ。

販売後の積極的なフォロー活動とマネーセミナーがご紹介の肝に

保険は30年、50年と長期保有して、満期もしくは最終的に給付金を受け取ってはじめてメリットが分かるもの。その間ほとんどフォローがないですよね。でも、変額保険は究極を言えば毎日フォローが必要で、販売後、定期的かつ継続的にお客さまをフォローアップしていくことが必須だと考えています。だから、半年に1度、既契約のお客さまを対象に勉強会を行ってい
ます。私たちのアドバイスによって、生活が守れる、やりたいことができる、暮らしぶりが良くなったと、お客さま自身が実感できれば、自然とご紹介が出てきます。
また、アクサ生命からのセミナー機会の提供に加え、金融教育の必要性を説くために一般個人を対象としたマネーセミナーも積極的に開催しています。金融教育を受けていない人でも分かりやすい、納得できるということで、新規顧客創出の機会になっています。

“すべては顧客の利益のために” この信念を絶対に曲げない

独立して経営者になったからには、自分がやりたいことを目指すべき。だから私は、外資系の金融マンが言った「お客さまの資産と人生は100%守りにいく」、その言葉通りに生きています。事務所のスタッフにもこの考え方を徹底させ、“とにかく顧客のため”を錦の御旗とし、お客さまが月払保険料3万円の保険に入りたいと言っても、途中で保険料が払えなくなるリスクを想定し、丁寧に我慢強く伝えて2万円に、1万円にしましょうと、お客さまの経済的合理性にかなう、クオリティの高いアドバイスができる人材育成を行
っています。
私自身、苦労しましたから、お給料は固定給で無理な販売をしなくてもスタッフの生活が成り立つ体制づくりをしっかり整えています。
当たり前のことを言って、当たり前のことをしているつもりでも、まだまだ少数派。正しい考え方を啓蒙、普及させていくという信念を曲げず、私の思いに共感・共鳴してくれる人を育て、多くの人がお金につまずくことなく、暮らしが豊かになるような仕事をし続けたいと思っています。

株式会社 財コンサルティング
(大阪府大阪市)
代表取締役 稲葉 充 様

プロフィール
大手証券会社で9年間、会計事務所に7年間勤務した後、1999年株式会社 財コンサル ティングの前身となる株式会社保険活用クリニックを設立。2003年株式会社 財コンサルティングへ社名変更。現在、大阪、東京、福岡に拠点を構える。独立したファイナンシャルプランナーとして、金融、税務の知識を分かりやすく伝えるための金融セミナーを開催。

関西パートナービジネス営業部 中村 康弘

①財コンサルティングを担当されて

契約件数が多いので、新契約も保全関係も迅速に動かなければいけないところが他の代理店さんとは違うところです。それだけ大切な代理店さんを担当させていただいているのは誇らしいことです。と同時にプレッシャーでもあります。新規契約のこと、保全のこと1件1件自分で確認して、財コンサルティングさんにきちんとお伝え出来るように気をつかっています。

②アクサの代理店になって欲しい方とは?

やる気がある前向きの代理店さんですね。登録ということに関して言えば、お話をしにいくと後ろ向きの代理店さんも結構いらっしゃいます。アクサの強みである変額保険(ユニット・リンク)や緩和型の商品に対しての反応で、「この商品いいよね、これだったらどんどん売っていけるかもしれない。」と、前向きに思っていただいける代理店に登録いただきたいです。また、そのような代理店様は登録後も良い関係が築けていけると思います。

お問い合わせはこちらへ