よくあるご質問

保険料払い込み について

  • Q. 【生命保険料控除】「年末調整」とはなんですか?

    A. 年末調整とは、給与所得者(会社員や公務員など)の1年間の給料やボーナスから所得税を計算して、既に給料天引きされている所得税の過不足を清算することで、納税を完結することです。

    大半の給与所得者は年末調整のみで所得税の申告と納税が完了します。また、生命保険料控除を受ける場合も年末調整で行うのが一般的です。

    しかし、給与所得者でも確定申告が必要な場合があります。詳しくは、下記の関連QA「確定申告とはなんですか?勤務先での年末調整と関係はありますか?」をご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】確定申告とはなんですか?勤務先での年末調整と関係がありますか?

    A. 個人が行う「確定申告」とは、1年間(1月から12月まで)に得た所得にもとづいて所得税を申告し、納税の申告をする手続きのことをいいます。 主に自営業者の方が確定申告の対象ですが、会社員や公務員などの給与所得者でも、ある一定額以上の所得があった場合などは、確定申告を行います。 なお、給与所得者の場合、生命保険料控除は年末調整で申告するのが一般的ですが、確定申告で申告することもできます。詳しくは、国税庁のホームページをご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除とはどのようなものですか?

    A. ご契約者さまが保険料を負担すると、その支払保険料(1月~12月の1年間)に応じて、その年の所得から一定額が控除されることで、所得税および住民税が軽減される制度のことです。 なお、2012年1月1日以降に締結した保険契約等については、新制度の適用となります。

    新制度に関してはこちらhttp://www2.axa.co.jp/newinfo/news/files/120313.pdf
  • Q. 【生命保険料控除】「生命保険料控除証明書」が届きました。生命保険料控除を受けるのに手続きは必要ですか?

    A. 年末調整や確定申告が必要です。 お手続きには、当社からお届けする「生命保険料控除証明書」をご準備のうえ、以下をご確認ください。

    【年末調整の方(会社員や公務員など)】
    勤務先から配布される申告書に、当社が発行した「生命保険料控除証明書」に基づいて必要事項を記入し、控除証明書を添付して勤務先に提出します。

    ただし、給与天引き(団体扱)の契約については、生命保険料控除証明書が不要な場合もありますので、勤務先にご確認ください。

    【確定申告(自営業者などの給与所得者以外)】
    翌年2月中旬から3月中旬の間に行なう確定申告で、「生命保険料控除証明書」を申告書に添付のうえ提出します。

    ※ 契約日が2011年12月31日以前の場合、契約1件あたり1年間の保険料払込金額が9,000円以下であれば、「生命保険料控除証明書」の添付は不要です。ただし、契約日が2012年1月1日以降の契約(新制度)の場合は添付を省略できません。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除で申告できる保険料の上限はいくらですか?

    A. 生命保険料控除の対象となる保険料は、1年間(1月から12月まで)に払い込みいただいた「一般の生命保険料」、「個人年金保険料」、「介護医療保険料」(2012年より新設)のそれぞれについて、所得税では最高8万円(旧制度は最高10万円)、住民税では最高5.6万円(旧制度では最高7万円)が上限です。

    そのため、例えば、「一般の生命保険料」の1年間の払い込み保険料が8万円(旧制度は10万円)を超えた分については、申告をしても控除額は一律となるため、申告する必要はありません。

    ※生命保険料控除制度は2012年より改正されました。従来の制度(旧制度)はそのままに、契約日が2012年1月1日以降の契約などは、新制度の対象となります。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除は、何年前までさかのぼって申告できますか?

    A. 過去5年間であれば、さかのぼって申告することができます。

    例えば、2015年時点では、2010年分までさかのぼって申告することができます(この場合、2015年12月31日までが申告期限となります)。詳しくは、国税庁のホームページまたは所轄の税務署へご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】会社の年末調整で配布された申告書に記載されている「新保険料」「旧保険料」とは何ですか?

    A. 2012年の生命保険料控除の申告から、いままでの制度(旧制度)が適用される保険料を、「旧保険料」、新制度が適用される保険料を「新保険料」と分類されました。

    【新制度が適用される契約】
    1.新規で保険に加入され、契約日が2012年1月1日以降となる契約
    2.保険期間の満了にともない自動更新をされ、更新日が2012年1月1日以降の契約
    3.加入契約に特約を追加され、特約中途付加日が2012年1月1日以降となる契約

    なお、新制度が適用される契約で、災害死亡特約など、身体の傷害のみが原因で保険金・給付金が支払われる特約の保険料は、生命保険料控除の対象外となり生命保険料控除証明書には含まれません。

    【旧制度が適用される契約】
    上記1.~3.に該当しない契約日が2011年12月31日以前の契約

    お払い込みいただいた保険料の新・旧の内訳については、10月中旬以降に当社からお届けする「生命保険料控除証明書」にてご確認いただけます。
  • Q. 【生命保険料控除】「ウェブサービス」で生命保険料控除証明書の内容を見ることはできますか?

    A. 「ご契約者さま向けウェブサービス My アクサ」では、「生命保険料控除証明書」の内容を確認したり、印刷するなどはできません。

    ※My アクサでは、ご契約内容の照会、住所・電話番号の変更、生命保険料控除証明書の再発行依頼などにご利用いただけます。
  • Q. 【生命保険料控除】保険料(年払)を前納で支払っています。生命保険料控除証明書の「証明額」欄に記載されている金額と、以前届いた「前納保険料充当のお知らせ」のはがきに記載されている金額が違っていますが、どうしてですか?

    A. 次の点で計算方法が異なるため、記載金額が違っています。

    【生命保険料控除証明書の「証明額」の金額】
    前納で割引した金額(実際にお払い込みいただいた金額)を、前納の年数で割った金額を印字しております。

    【前納保険料充当のお知らせの金額】
    通常の年払保険料(割引前の金額)を印字しています。

    よって、生命保険料控除の申告には、実際にお払い込みいただいた金額(生命保険料控除証明書の「証明額」)を申告してください。
  • Q. 【生命保険料控除】保険料を前納で支払っています。生命保険料控除は毎年対象になりますか?

    A. 毎年控除対象になります。

    前納をしている期間は下記の通りとなります。
    前納保険料の総額÷前納回数×対象年度の充当回数 (1円未満は切り捨て、最終の前納保険料充当の対象年度に端数調整される)

    また、申告書の記載については、生命保険料控除証明書の「証明額」欄に印字されている金額を申告書に記載してください。
  • Q. 【生命保険料控除】保険料を月払いで支払っています。生命保険料控除証明書に「証明額」と「ご申告額」の2つの金額が印字されていますが、年末調整の申告書にはどちらを記入するのですか?

    A. 書面下の「ご申告額」に印字されている金額を記入してください。

    「ご申告額」とは、生命保険料控除の対象となる保険料を1年間(1月から12月まで)払い込みいただいた場合の合計額を表しています。

    ※「ご申告額」の上に印字されている「証明額」とは、申告の際に必要となる金額ではなく、「生命保険料控除証明書」を発行する直前までにお払い込みいただいた金額を表しています。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除証明書には受取人名が記載されていません。申告書の「保険金等の受取人」欄を空欄で提出しても問題ないですか?

    A. 受取人のお名前は保険証券をご確認いただき、必ずご記入ください。

    これは、受取人がご契約者さまご本人またはその配偶者や親族である場合に、生命保険料控除の対象となるため、続柄も含めた記載が必要となります。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除証明書が、まだ届きません。いつ頃に届きますか。

    A. 加入時期や保険料のお払い込み状況など契約によって、郵送のタイミングが異なりますが、10月中旬より順次郵送いたします。
  • Q. 【生命保険料控除】保険料が一時払いの保険に加入しました。生命保険料控除は受けられますか?

    A. 一時払いの場合も控除対象となります。

    ただし、保険料をお支払いいただいた年のみとなります。翌年からは生命保険料控除の対象とはならないため、生命保険料控除証明書は発行されません。
  • Q. 【生命保険料控除】名字が変わりました。生命保険料控除証明書の名前が旧姓のままですが、このままでも申告時に使用できますか?

    A. 提出先によって使用できる場合とできない場合があります。勤務先または所轄の税務所にご確認ください。

    ■新姓での「生命保険料控除証明書」が必要な場合
    改姓のお手続きが必要となりますので、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。 改姓手続き後、保険証券がお手元に届きましたら、あらためて「生命保険料控除証明書」の再発行手続きをお願いします。
    ※新しい保険証券は、改姓手続きの必要書類がもれなく完備している場合で、当社に書類が到着してから約10日後のお届けです。

    なお、生命保険料控除証明書の再発行のお手続きは、「ウェブサービス My アクサ」でも受け付けています。 My アクサからのお手続きは、ご契約者さまご本人で、24時間いつでも可能です。

    ■「生命保険料控除証明書」の提出を急がれる場合
    旧姓のものを先に提出し、新姓の証明書が発行され次第、差し替えることができる場合がありますので、勤務先にご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】契約が失効してしまいましたが、今年払い込んだ分の生命保険料控除証明書はもらえますか?

    A. 10月中旬以降にお届けします。

    失効した契約についても、今年(1月から12月まで)1回でも保険料をお払い込みいただいていれば、その分についての「生命保険料控除証明書」をお送りいたします。
  • Q. 【生命保険料控除】契約を解約しましたが、生命保険料控除証明書が届きました。年末調整や確定申告に使えますか?

    A. 契約を解約された場合でも、今年(1月から12月まで)お払い込みいただいた保険料については、生命保険料控除の対象となります。

    なお、月払の場合、解約された契約の「生命保険料控除証明書」には、「払込停止」または「停止」と印字されていますが、年末調整および確定申告に使用できます。
  • Q. 【生命保険料控除】手元に「保険料振替予告のご案内」または「保険料口座振替のご案内」があります。生命保険控除証明書が届かないので代わりに使えますか?

    A. 「保険料振替予告のご案内」または「保険料口座振替のご案内」を「生命保険料控除証明書」の代替として利用できません。 もし、年末調整の書類提出期限に証明書が間に合わない場合は、「生命保険料控除申告予定額のお知らせ」に基づいて記入した申告書を提出しておき、「生命保険料控除証明書」が到着次第、勤務先に提出することで年末調整の手続きができる場合がございます。
  • Q. 【生命保険料控除】昨年の生命保険料控除の申告を忘れていました。昨年分の生命保険料控除証明書を再発行は可能ですか?

    A. 控除証明書は再発行手続きが可能です。 カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【生命保険料控除】最近、受取人の変更をしました。年末調整の書類(給与所得者の保険料控除申告書)の受取人の欄には、変更前と後のどちらの名前を記入すればよいですか?

    A. 変更後の新しい受取人の方のお名前を記入ください。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除証明書に印字されている住所が、引越し前の古い住所になっています。このまま申告に使えますか?

    A. 再発行の必要なく、古い住所の記載のままで申告に使用いただけます。

    もしまだ当社に新しい住所の連絡をいただいていない場合は、住所変更のお手続きをお願いいたします。

    ≪住所変更のお手続き方法≫
    自動音声応答サービスで24時間受付しています。カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【生命保険料控除】子ども名義の生命保険料控除証明書が届きました。これは自分(親)が申告できるのですか?

    A. ご契約者さまがお子さまであっても、お父さまもしくはお母さまが保険料を払い込まれている場合は申告できます。

    勤務先の会社によっては、お父さまもしくはお母さまが保険料を払い込まれていることを証明するもの(ご自身名義の口座から保険料が引き落としされていることが確認できる通帳のコピーなど)の提出が必要になる場合があります。詳細は、勤務先または所轄の税務署にご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】保険料を月払いで支払っています。生命保険料控除証明書が届いてから年内に解約したのですが、解約すると申告額は変わるのですか? また、手元の控除証明書は使えなくなるのですか?

    A. 10月以降に解約した場合は申告額は変わりますが、お手元に届いた「生命保険料控除証明書」はご使用いただけます。

    「生命保険料控除証明書」の「申告額」に印字されている金額は、12月分までの保険料をお払い込みいただいた場合の見込み額です。10月以降に解約された場合は、次のようにお手続きください。

    カスタマーサービスセンターに連絡いただき、何月分までの保険料をお払い込みいただいたかをご確認ください。 勤務先から配布された「給与所得者の保険料控除申告書」の「あなたが本年中に支払った保険料等の金額」欄に、実際にお払い込みいただいた保険料金額を記入ください
    (例:毎月の保険料が5,000円で、11月分までお払い込みの場合は、55,000円になります)。
    「生命保険料控除証明書」の余白に、「今年支払った保険料が○カ月分(例:11カ月分)であることを保険会社に確認した」旨をご記入いただき、申告書に添付して勤務先にご提出ください。

    ただし、年末調整に際して勤務先によっては使用できない場合もありますので、勤務先の担当部署にご確認ください。
  • Q. 【生命保険料控除】確定年金タイプの生命保険は、個人年金保険料控除の対象になりますか?

    A. 生命保険の種類にかかわらず、ご契約の保険に、「個人年金保険料税制適格特約」が付加されている契約については、個人年金保険料控除の対象になります。 一方で、ご契約の保険が個人年金保険であっても「個人年金保険料税制適格特約」特約が付加されてない場合は、原則、「一般の生命保険料」の対象となります。

    ≪特約付加の条件≫
    次の4点を満たしている契約に限り、「個人年金保険料税制適格特約」を付加できます。
    ・年金の受取人が契約者またはその配偶者であること
    ・年金の受取人は被保険者と同一人であること
    ・保険料の払込期間が10年以上であること
    ・年金の種類が確定年金であるときは、年金受取人の年齢が満60歳以上になってから年金支払いが開始され、かつ年金受け取り期間が10年以上であること

    なお、「個人年金保険料控除」の適用については、特約付加後にお払い込みいただいた保険料が対象となりますので、お早めにお手続きください。
  • Q. 【生命保険料控除】個人年金保険に加入しています。生命保険料控除証明書が届きましたが「個人年金用」かどうかは、どこを見ればわかりますか?

    A. 個人年金証明額に印字がございます。
  • Q. 【生命保険料控除】個人年金保険の生命保険料控除証明書が「個人年金保険用」ではなく「一般用」で届きました。なぜですか?

    A. 個人年金保険料税制適格特約が付加されていない場合は、「一般の生命保険料」の対象となるため「一般用」をお届しています。

    「個人年金保険料税制適格特約」を付加できる条件は、次の4点を満たしている契約に限ります。
    ・年金の受取人が契約者またはその配偶者であること
    ・年金の受取人は被保険者と同一人であること
    ・保険料の払込期間が10年以上であること
    ・年金の種類が確定年金であるときは、年金受取人の年齢が満60歳以上になってから年金支払いが開始され、かつ年金受け取り期間が10年以上であること。

    ※「個人年金保険料税制適格特約」を付加された場合は、特約付加後の保険料が「個人年金保険料控除」の対象となります。
  • Q. 【生命保険料控除】生命保険料控除証明書の再発行はできますか?

    A. 生命保険料控除証明書の再発行のお手続きは、「ご契約者さま向けウェブサービス My アクサ」、またはカスタマーサービスセンターの自動音声応答サービスにて24時間受け付けています。
  • Q. 【保険料払い込み】先日、保険料を年払(半年払)で払いましたが、途中で解約したら残りの保険料は返金されますか?

    A. 年払(半年払)のご契約を解約する場合は、契約日によって未経過保険料を返金できる場合があります。契約日については保険証券などでご確認ください。

    ■契約日(更新日)が2010年3月2日以降
    解約に必要な書類を当社が受理した日の翌日以降に、残りの保険期間が1カ月以上残っている場合は、未経過保険料を返金させていただきます。
    ※1カ月未満の端数は切り捨て

    ■契約日(更新日)が2010年3月1日以前
    未経過保険料の返金はありません。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料を口座振替で月ごとに払っています。2カ月続けて保険料が振り替えされませんでしたが、どうしたらよいですか?

    A. 保険料が振り替えされない場合、ご契約の効力が失われてしまう場合があります。 カスタマーサービスセンターまで至急ご連絡ください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料を口座振替で月ごとに払っています。今月は残高不足のために振り替えされませんでしたが、どうしたらよいですか?

    A. 当月分の保険料が振り替えがされなかった場合は、翌月に改めて振り替えさせていただきます。

    事前に「保険料口座振替のご案内」または「保険料お払込みのご案内」をお送りいたします。次回の振替日と2カ月分の保険料(振替金額)が記載されていますので、振替日をご確認いただき、前日までに2カ月分の保険料を口座にご準備ください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料を口座振替で支払っています。通帳にはなんと印字されますか?

    A. お客さまの通帳の出金明細には、下記の印字となります。

    これは、当社に代わって収納代行会社がお客さまの口座から振り替えさせていただくため、印字が異なります。よって、下記以外の表示となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    <ご契約の通帳印字>

    アクサシュウノウサービス
    アクサシュウノウS
    DF.アクサセイメイ
    ミツビシUFJファクター
    SMBC(アクサセイメイ
    NS アクサセイメイ
  • Q. 【保険料払い込み】年払いの保険料を口座振替で払っています。年1回なので引き落としの時期を忘れてしまいそうですが、事前に保険会社から連絡はありますか?

    A. 保険料を年払(半年払も含む)でお払い込みいただいているご契約者さまには、お支払月の前月の中旬頃に「保険料振替予告のご案内」または「保険料口座振替のご案内」をお送りします。

    ご案内には、振替日や保険料(振替金額)が記載されていますので、ご確認いただき、振替日前日までに保険料を口座にご準備をお願いいたします。
  • Q. 【保険料払い込み】解約するため、口座からの保険料の引き落としを止めたいのですが、どうしたらよいですか?

    A. 残念ながら、当社から引き落としを止めることができません。お手数ですが、お客さまからお取り引きの金融機関へご相談ください。

    ※複数の保険契約をお持ちの場合は、大切な保障となりますので、引き落とし停止の前に対象契約のご確認をお願いいたします。
  • Q. 【保険料払い込み】銀行の統廃合により保険料振替口座の支店名が変わりました。変更の届け出が必要ですか?

    A. お取り引きの金融機関の店舗が統廃合した場合は、金融機関によって取り扱いが異なりますので、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料の引き落とし口座を変更したいのですが、どうしたらよいですか?

    A. 保険料振替口座の変更には、書類へのご記入が必要となります。お手続き書類をお送りいたしますので、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料の引き落とし口座を変更します。いつから新しい口座で引き落としされますか?

    A. 弊社からお送りした「口座振替依頼書」をご提出いただいた後、2~3カ月のお時間をいただいております。

    新しい口座からの振替の準備ができましたら、「保険料口座振替のご案内」または「保険料振替口座手続き完了のお知らせ」をお送りしますので、振替日および保険料をご確認いただき、振替日の前日までに保険料のご準備をお願いいたします。
  • Q. 【保険料払い込み】生存給付金の案内が届きました。保険料の引き落とし口座を変更したいのですが、返送書類の口座記入欄に新しい口座を記入すれば変更となりますか?

    A. 別途に引き落とし口座の変更が必要となります。

    お手元の生存給付金の書類にご記入いただく口座は、今回の生存給付金のお振込みに使用する口座です。
  • Q. 【保険料払い込み】名字が変わりました。改姓の手続きはしますが、保険料引き落とし口座の名義を旧姓のままにしておいてもいいですか?

    A. 改姓のお手続きをしていただく際に、あわせて保険料の引き落とし口座についても新姓の名義に変更していただきますようお願いいたします。

    まだ、金融機関で口座の名義変更を行っていない場合は、口座名義が新姓に変更となりましたら、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。当社お手続きに関する書類を送付させていただきます。
    ※金融機関口座の名義が新姓に変更されますと、口座振替が行えない場合がございます。すみやかに「口座振替依頼書」のご提出をお願いいたします。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料の支払いを、月払から年払に変更したいのですが、どうしたらよいですか?

    A. 保険料の払込回数の変更には、書類へのご記入が必要となります。

    お手続きに必要な書類をお送りさせていただきますので、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料を前納で支払うことを検討しています。途中で解約したら前納分の保険料はどうなりますか?

    A. 前納した契約を解約される場合、お預かりしている前納保険料のうち、まだ経過していない保険期間に対応する保険料(前納未経過保険料)があればお返しいたします。
  • Q. 【保険料払い込み】「保険料立替(保険料の自動貸付)のお知らせ」または「保険料の自動振替貸付のご案内」が届きました。いつまでに払うと利息は発生しませんか?

    A. 保険料の払込猶予期間満了日の翌日から3カ月以内に未払分の保険料をお払込みいただくと、利息はかかりません。

    未払込保険料のお払い込みは、「保険料立替(保険料の自動貸付)のお知らせ」または「保険料の自動振替貸付のご案内」に同封の振替用紙を使ってお振り込みください。
  • Q. 【保険料払い込み】保険料の支払いが厳しいのですが、解約せずに保障を継続させることはできますか?

    A. できるだけ有効にご継続いただけるよう、ご契約によっては次のようなお取扱いがございます。

    ≪保険金額などの減額≫
    保険金額などを当社所定の範囲内で減額し、保険料の負担を軽くすることができます。

    ≪払済保険への変更≫
    保険料のお払込みを中止し、払いもどし金をもとにして、以後の保険期間の保険金額を新たに定める方法です。 保険期間に変更はありませんが、変更後の保険金額は一般的に少なくなります。

    詳しくはカスタマーサービスセンターまでお気軽にご相談ください。

保険金の請求について

  • Q. 提出する公的書類(戸籍、印鑑証明書など)は、コピーでもよいですか?

    A. ご請求金額が一定金額内(100万円以下)であれば公的書類コピーでのご請求が可能です。 詳しくは当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせください。
  • Q. 提出する診断書について、他社に提出する診断書のコピーでもよいですか?

    A. 入院・手術および通院などの請求(特定疾患・先進医療の請求を含む)にあたり、他の生命保険会社の診断書をすでに取得されている場合は、診断書のコピーを当社にご提出いただけます。 ただし、高度障害保険金等で所定の障害状態に対しお支払いする場合や、ガン治療保険でご請求いただく場合は、当社所定の専用診断書の原本のご提出をお願いします。
  • Q. 事実確認が行われる場合、どのくらい日数がかかるのでしょうか?

    A. 事実確認を行う場合は完備された請求書類が本社に到着した日の翌日からその日を含めて45日以内にお支払いいたします。 ただし、研究機関等の専門機関による特別な調査が必要な場合については180日以内にお支払いいたします。
  • Q. 保険金や給付金などを請求した際、「事実確認を行う」との連絡がありました。どういうことですか?

    A. お客さまからご提出いただいた請求書類の記載内容とご契約時期を踏まえ、告知時点でのご病状やご請求の内容などについて、医療機関などへの照会を含め、詳細な状況を確認させていいただく場合があります。 この場合、当社が委託した専門の担当者が訪問させていただきます。確認する内容や訪問の日程によっては、お支払いまでに日数を要することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • Q. 1日に2回通院しましたが、通院給付金は2回分支払われますか?

    A. 申し訳ございませんが、同一の日に2回以上お支払い要件に当てはまる通院をされた場合でも、1回の通院としてお取扱いたしますので、重複してお支払いはいたしません。
  • Q. 交通事故で入院していたのですが、このたびリハビリセンタ-に転院することになりました。リハビリセンターでの入院については給付金請求はできますか?

    A. 約款上「医療法に定める病院または診療所」で治療を目的とした入院を行った場合、入院給付金のお支払対象となります。 つきましては、入院されたリハビリセンタ-が医療法に定める病院または診療所であれば入院給付金のお支払対象となります。

    なお、介護老人保健施設については介護保険法に定める施設となりますので、入院給付金のお支払対象外となります。
  • Q. 先進医療はどんなものが給付対象となりますか?

    A. 先進医療は、厚生労働省が定める先進医療を、指定の医療機関にて行い、所定の技術料が発生した場合に請求対象となります。対象となる 治療名および医療機関は、厚生労働省のホームページにて確認可能です。 なお、先進医療における所定の要件を満たさない場合は自由診療となり、先進医療とはならない場合もございますので、先進医療の対象かどうかを事前に病院にご確認いただいてご請求ください。
  • Q. インプラント義歯は先進医療に該当するのでしょうか?

    A. 平成24年4月1日から、インプラント義歯は先進医療の対象外となっております。 そのため、それ以後に治療開始したインプラント義歯は先進医療の対象外です。
    ※ただし、上記の日付より以前に先進医療としてインプラント義歯の治療を行った場合は先進医療の対象となりますので、治療期間が平成24年4月1日をまたいでいる場合は別途ご相談ください。
  • Q. 【88種類約款手術】レーザーによる眼球手術を「右」目に受けました。1週間後に同じ手術を「左」目に受ける予定です。手術給付金は支払対象となりますか?

    A. 約款手術番号71「レーザーによる眼球手術」に該当し、「60日の間に1回の給付限度」がある手術ですが、日を違えて左右の眼球に施術された場合は、いずれもお支払いの対象となります。 なお、同じ日に両目の手術を行った場合は、1回のみの給付となりますので、ご注意ください。
  • Q. 【88種類約款手術】・【医科診療報酬点数表手術】手術を同時に2回受けたのですが、1回分しか支払われないのは何故ですか?

    A. 約款上、同時に2つ以上の手術を受けたときは、もっとも給付倍率の高いいずれか1つの手術についてのみ支払いとなります。
  • Q. 【88種類約款手術】・【医科診療報酬点数表手術】支払い対象となるかどうか確認できる方法はありますか?

    A. 手術給付金のお支払い可否については大きく分けて2つございます。

    ①約款上1~88項目に分類された手術に該当するもの(以下「88種約款手術」)
    ②厚生労働省が定めた「診療報酬点数表」上「手術料」の算定対象となっているもの(以下「医科診療報酬点数表手術」)

    いずれもご契約内容や治療時期等によってお支払い可否が分かれますので、まずは手術を施行された(または予定がある)場合は正式な手術名(または診療報酬点数表上のコード)、手術施行日(開始日)をご確認の上、当社カスタマーサービスセンターにお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    なお、①「88種約款手術」②「医科診療報酬点数表上手術」のご説明ならびにそれぞれのお支払い対象となる手術・ならない手術の具体例につきましては下記リンク先の資料をご参照願います。

    ①「手術給付金」のお支払について【88種約款手術】

    ②「手術給付金」「放射線治療給付金」のお支払いについて【医科診療報酬点数表の手術料算定約款手術】
  • Q. ホスピスでの入院は、入院給付金の支払い対象になりますか?

    A. 入院保障のあるご契約につきましては、ホスピス(主に末期癌患者に対して緩和治療等を行う施設)が医療法に定める病院または診療所に該当し、かつ治療の一環としてのご入院であれば、入院給付金のお支払い対象となります。
  • Q. このたび糖尿病の治療として、「教育入院」を行うのですが、入院給付金の支払い対象となりますか?治療内容としては食事療法や体操等の講習や体験を主としたものとのことです。

    A. 一般的に糖尿病の場合は食事療法も治療の1つとして認めております。 医師が「入院を行った上での指導が必要」と判断して入院された場合は給付金のお支払対象となります。
  • Q. 日帰り入院は支払い対象となりますか?

    A. ご契約いただいている保障内容により異なります。 当社の商品上「入院日数が1日の場合、1日目から保障する」ものがございます。 「1日の入院」は「日帰り入院」と言われますが、このご入院は入院日と退院日が同一の日であるものであり、当社では病院で算定された入院基本料の支払の有無などを参考にして判断しています。 詳しくは当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせください。
  • Q. 検査入院は支払い対象となりますか?

    A. 当社では入院を伴う人間ドックや健康診断はお支払い対象としておりません。 しかしながら、身体の異常により、医師の指示による検査入院は、治療を目的とした入院の一環とみなし、給付金のお支払い対象としています。
  • Q. 介護手帳2級です。高度障害保険金や介護保険金をもらえますか?

    A. 各都道府県などで発行される障害者手帳を受理したことにより必ずしも当社の高度障害保険金・介護保険金等のお支払い要件に該当する、ということではございません。 お支払い対象となる可能性がある場合、またはご不明な点等がある場合は当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 入院中に同じ病院にて複数の科にまたがって手術をしました。診断書は1枚でよいですか?

    A. 同一病院で複数の診療科にてご入院・手術等を行われた場合、まとめて1枚に記載いただければ問題ありません。診療科ごとに証明される場合もございますので、その場合は複数枚取得いただくことになります。
  • Q. 海外で開設している口座に送金はできますか?

    A. 大変申訳ございませんが、海外で開設している口座へのお振込はできません。 日本国内で開設している口座をご指定ください。
  • Q. 海外での入院・手術等について、診断書は英語以外のものでも問題ないでしょうか?

    A. 大変申訳ございませんが、英語圏以外であっても、できるだけ英語での記入を医師にお願いしてください。英語以外の現地の言語で記載された診断者をご提出いただく場合は大変お手数ですが当社カスタマーセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。 また、お支払いまでにお時間がかかることがございますので、あらかじめご了承ください。
  • Q. 入院状況報告書による請求に際し、領収書が必要とあります。原本は医療費控除に使用したいので、コピーではだめですか?

    A. 入院状況報告書の証明書類としてご提出いただいた「領収書」等は、コピーでの請求が可能ですので、コピーをご提出ください。
  • Q. 手術について正式な手術名を確認して欲しいと言われ、病院に確認したら「『K-○○○』と言えばわかる」と言われました。これは何ですか?

    A. 厚生労働省が定めている「医科診療報酬点数表」において、各種治療行為についてそれぞれコードと点数が算定されています。 このうち、手術料が算定されるものは「K-○○○(○は数字)」と算定されています。
    ※自由診療の手術等は算定されません。
  • Q. 病院が発行した診断書で簡素な形式のものがありますが、こちらで入院給付金等はお支払いいただけますか?

    A. 大変申し訳ございませんが、病院から発行いただいた診断書のうち、簡素な形式のものでは治療内容や傷病発生日、手術の術式等の判断ができず、正しく正確にお支払いすることができかねます。 つきましては当社所定診断書か、病院発行の生命保険会社提出用の書式の診断書をご提出いただきますようお願いいたします。
  • Q. 入退院期間の記載がある領収書コピーだけで入院給付金はお支払いいただけますか?

    A. 当社では一定の条件を満たす入院のみのご請求であれば、当社用診断書に代えて「入院状況報告書(自己申告書類)」と「入退院期間のわかる領収書等コピーなど」をご提出いただくことでお支払い手続を行うことは可能です。 一定の条件の詳細につきましては当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 請求書に記載した口座が一部相違していたことが判明しました。どうすればよいでしょうか?

    A. 大変お手数ですが、記載内容の相違があった場合は至急当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 医療保険に加入していますが、被保険者が入院の後亡くなりました。死亡保険金と入院給付金の手続を行うことになりますが、死亡保険金だけ請求することは可能ですか?

    A. 死亡保険金だけ先に手続することは可能です。 ただし、後日改めて入院給付金の請求を行う際、公的書類の有効期限(原則3か月以内)を越えた場合は再度取得いただくことがありますので、ご了承願います。
  • Q. 死亡保険金受取人が未成年です。親権者に代えて知人を代理人にして保険金の請求はできますか?

    A. 大変申訳ございませんが、知人を代理人にして保険金の請求をしていただくことはできません。 請求時に受取人が未成年の場合は、受取人の親権者または後見人様からご請求いただく事になります。
  • Q. 入院証明書で高度障害保険金・障害給付金等が支払い対象かどうか判定できますか?

    A. 障害状態の判定を行う場合、記載内容が「人工骨頭置換術」や「喉頭全摘術」の場合等は、入院証明書であってもある程度の判断は可能です。 しかしながら、その他の障害状態該当可否・等級の判断がつきませんので、高度障害保険金・障害給付金・保険料払込免除等の査定時には当社所定の障害診断書で請求いただきますようお願いいたします。

    詳細につきましては当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へお電話ください。
  • Q. 交通事故を原因として入院しました。給付金の請求にあたり、交通事故証明書は必要ですか?

    A. 警察に届出されている場合は必要となりますので、ご提出いただくようお願いいたします。 なお、書類はコピーで結構です。
  • Q. 保険金・給付金等の請求に際し、診断書代は保険会社で負担してくれますか?

    A. 大変申し訳ございませんが、診断書料および公的書類の取得費用についてはお客さまのご負担となります。

    ※当社では一定の条件を満たす入院のみのご請求であれば、当社用診断書に代えて「入院状況報告書(自己申告書類)」、「退院証明書等原因傷病名が記載された医療機関発行の証明書コピー」、「入退院期間のわかる領収書等コピー」をご提出いただくことでお支払い手続を行うことは可能です。また、他社の診断書コピーでの請求が可能な場合もございます。

    詳しくは当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせください。
  • Q. 高度障害保険金には税金はかかりますか?また、リビング・ニーズ保険金にも税金はかかりますか?

    A. 高度障害保険金、リビング・ニーズ保険金は非課税ですので、税金はかかりません。 また、指定代理請求特約であらかじめ指定された指定代理請求人の方からご請求いただいた場合も非課税となります。
  • Q. 請求書類のうち、送りもれた書類がありました。どうすればよいでしょうか?

    A. 大変お手数ですが、お送りもれた書類がある場合は当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へご連絡いただきますようお願いいたします。
  • Q. 請求書類を紛失してしまいました。どうすればよいでしょうか?

    A. 大変お手数ですが、書類を紛失された場合は当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へご連絡いただきますようお願いいたします。
  • Q. 遺言の内容で保険金は受取れますか?

    A. 死亡保険金等のご請求に際し、遺言(公正証書遺言)がある場合は、書式や内容を確認し、お支払い手続を誰が行うのか慎重に判断する必要が出てきますので、必ず当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 保険証券がなくとも保険金・給付金等の請求は可能ですか?

    A. 一般的には入院給付金や手術給付金等のご請求では、保険証券のご提出は不要です。 ただし、保険料免除のお手続や特約の消滅に伴う裏書処理が必要な場合は保険証券が必要となり、紛失された場合は再発行手続を行っていただく必要がございます。 つきましては、ご請求の有無に関わらず、保険証券を紛失された場合は再発行手続を行っていただき、お手元にお控えいただきますようお願いいたします。
  • Q. 被保険者である妻の余命が半年なのですが、その告知を受けていません。夫である私がリビング・ニーズ保険金を請求しようと思いますが、可能でしょうか?

    A. リビング・ニーズ保険金は、被保険者様ご本人が死亡保険金を生前に受け取り、ご活用いただくものです。よって原則、被保険者様がご請求のお手続きを行うことになります。 ただし、被保険者様が請求手続きを行うことができない特別な事情(例:寝たきりなど意識不明の状態、またはお医者様が被保険者様に余命6か月以内であることを告知していない場合等)がある場合は、指定代理請求特約であらかじめ指定している指定代理請求人の方がお手続きいただけます。

    今回のケースであればご主人様があらかじめ指定代理請求人に指定されている場合は被保険者様である奥様に代わってお手続いただくことが可能です。
  • Q. リビング・ニーズ保険金は誰が請求するのですか?

    A. リビング・ニーズ保険金は、被保険者様ご本人が死亡保険金を生前に受け取り、ご活用いただくものです。よって原則、被保険者様がご請求のお手続きを行うことになります。 ただし、被保険者様が請求手続きを行うことができない特別な事情(例:寝たきりなど意識不明の状態、またはお医者様が被保険者様に余命6か月以内であることを告知していない場合等)がある場合は、指定代理請求特約であらかじめ指定している指定代理請求人の方がお手続いただくことが可能です。
  • Q. 診断書上「10.通院」欄がありますが、通院期間は必ず医師に証明してもらう必要がありますか?

    A. ご契約上「通院給付金」の保障があるご契約についてはお医者様にご証明いただきますようお願いいたします。 通院給付金の保障がない場合、または日帰りの手術など入院自体されていない場合は記載いただく必要はございません。

    保障内容についてはお手元の「ご契約内容・保障内容のご案内」をご確認いただくか、当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 抗がん剤治療で入退院を繰り返しています。入院給付金はどの時点で請求すればよいですか?

    A. どの時点でもご請求いただくことは可能です。請求いただく時点で病院や診療所から診断書を取得いただき、ほかの請求書類とあわせて当社にご提出ください。 ただし、ご請求ごとに病院で発行された診断書およびお客さまにご記入いただく請求書類一式が必要になります。診断書の費用はお客さまのご負担となるため、ご請求ごとに診断書取得費用がかかります。あらかじめご了承ください。

    また、当社所定の診断書では複数回の入院や手術を記載することは可能ですので、まとめてご請求いただくことも可能です。
  • Q. 入院中でも給付金は請求できますか?また、請求書類を病院に送ってもらうことは可能ですか?

    A. 入院中でもご請求いただくことは可能です。入院中の期間で病院や診療所から診断書を取得いただき、ほかの請求書類とあわせて当社にご提出ください。 ただし、ご請求ごとに病院で発行された診断書およびお客さまにご記入いただく請求書類一式が必要になります。診断書の費用はお客さまのご負担となるため、ご請求ごとに診断書取得費用がかかります。あらかじめご了承ください。 また、請求書類の送付先を病院に指定されたい場合は、病院とご相談の上、送付することに問題なければ対応は可能です。
  • Q. 保険会社の診断書ではなく、病院所定の診断書を使用してもよいですか?

    A. 大変申訳ございませんが、原則当社所定の診断書を取得いただきますようお願いいたします。 なお、病院で生命保険会社向けの書式として個別に作成されている場合などは、当社所定の診断書と判断いたしますが、お支払い可否の判断がつかない場合はお時間を要することがございますので、あらかじめご了承ください。
  • Q. すでに解約している契約で、まだ請求していない入院・手術がありました。手続はできますか?

    A. 解約日までは保障は有効ですので、解約日前までに入院または手術があり、まだご請求いただいていない場合は、必要書類をお取り揃え頂くことを前提にご請求が可能です。 ただし、お支払い事由が発生してから3年以上経過した場合は時効となりますので、ご注意ください。
  • Q. 給付金は、書類を提出してから何日程度で支払われますか?

    A. 通常は、当社に書類が到着した日の翌日から5日以内(土日・祝日・年末年始を除く)にお支払いいたします。 なお、ご提出いただいた書類をもとにお支払いできるかどうかの確認をさせていただきますが、ご請求の内容によっては、通常よりも確認に時間がかかる場合があります。また、書類のご記入漏れや必要書類の添付漏れなどがあった場合にも、お支払いに時間がかかる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • Q. 来月から入院する予定があります。保険金・給付金の請求書類を事前に取得することはできますか?

    A. ご入院または手術をされる予定の段階でも、保険金・給付金等のご請求書類を取得いただくことは可能です。 事前に取得されたい場合は大変お手数ですが当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 給付金の請求手続が完了しましたが、後日請求していない契約があると通知が来ました。診断書は改めて取得する必要がありますか?

    A. 同じ請求期間であれば、診断書は改めて取得いただく必要はございません。 ただし、請求書は必要となりますのでお手数ですが再度ご提出ください。
  • Q. 先進医療とは何ですか?

    A. 先進医療とは、「公的医療保険制度の法律にもとづく評価療養のうち、厚生労働大臣が定める高度な医療技術」を指します。 先進医療給付金は上記医療技術のうち、施行開始時点で厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われる先進医療であり、かつ発生した技術料に応じてお支払いいたします。

    詳しくは厚生労働省ホームページをご確認いただくか、当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 受取人の方が印鑑登録をしていません。登録してからでないと請求できませんか?

    A. 請求手続において印鑑証明書が必要となる場合は、印鑑登録をしてから請求いただくことになります。 また、未成年者においては、法定代理人(親権者・後見人)の印鑑証明書が必要となります (未成年者の印鑑証明書は不要)。

    なお、受取人様が海外に在住の場合、海外では原則日本のような印鑑登録制度が無いため、当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお申出いただきますようお願いいたします。
  • Q. 診断書ではなく領収書で請求はできますか?

    A. 当社では一定の条件を満たす入院のみのご請求であれば、当社用診断書に代えて「入院状況報告書(自己申告書類)」と「入退院期間のわかる領収書等コピーなど」をご提出いただくことでお支払い手続を行うことは可能です。 一定の条件の詳細につきましては当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 請求書の記載に際し、受取人が手が不自由なため、署名できません。代わりに親族からの請求は可能ですか?

    A. 受取人様ご本人が給付金請求の意思表示ができるものの、手が不自由な場合、または眼が不自由な場合などで請求書への記入が困難な場合には、近しいご親族の方の代筆が可能です。 請求書の「受取人欄」には本来の受取人様氏名をご記入の上ご捺印いただき、「親権者・後見人・代理人欄」に代筆される方のご氏名をご記入ください。

    なお、ご病気や事故により意思確認そのものが不可能な場合は、成年後見人もしくは所定の代理請求者からの請求が可能です。
  • Q. 給付金の請求に際し、現在は結婚して名字が変わっているのですが、契約が旧姓のままになっています。請求は可能ですか?

    A. ご請求手続をいただくことは可能です。あわせて改姓の手続きも必要となりますので 大変お手数ですがカスタマーセンターまたは最寄の営業店へお問い合わせいただきますようお願いいたします。お申出を承った後、各種手続に必要な書類をあわせてお送りいたします。
  • Q. 保険金・給付金等の請求期限はありますか?

    A. 約款では、請求期限は保険金・給付金等のお支払い事由が発生してから3年間となります。 ただし、やむをえない事情により請求できなかった場合等は、必要書類(診断書等)をお取りそろえいただけることを前提としてご請求を受けることがございます。

    詳細につきましては当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
  • Q. 海外で入院や手術等をした場合は給付金等は支払われますか?

    A. 医療法に定める日本国内の病院・診療所と同等と当社が認めた海外の医療施設において、当社の約款が定める入院や手術を受けられた場合は、保障の対象となります。
  • Q. 保険金・給付金等を請求したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?

    A. ①当社カスタマーサービスセンターまたは最寄の営業店へお電話ください。

    ②当社からお客さまあてにご請求に必要な書類を郵送しますので、記載内容をご確認の上必要書類をお取りそろえいただき、当社に返送していただきます。

    ③本社に到着後、お支払い可否を判断し、お支払い対象となる場合は請求書に指定されたお支払い先口座へお振込みいたします。 あわせてお支払い内容のご案内をお送りいたしますので、内容をご確認ください。

ご契約者手続きについて

  • Q. 【通知物】「ご契約内容のお知らせ」が封書で届きました。これは何ですか?

    A. 「ご契約内容のお知らせ」は、お客さまに、ご自身のご契約内容をご確認いただくとともに、お支払い手続きやお客さま情報の更新に漏れがないかをご確認いただくこと目的として、年に一回、個人のご契約者さまにお送りしているお知らせです。
  • Q. 【通知物】「ご契約内容のお知らせ」が封書で届きました。なにか手続きは必要ですか。

    A. 以下の点について確認をいただくために「ご契約内容のお知らせ」をお送りしています。
    ・ご契約内容にご不明な点はございませんか
    ・ご住所に変更はございませんか
    ・ご契約者さまや被保険者さまのお名前などに変更はございませんか
    ・保険金・給付金のご請求でお忘れのものはございませんか

    お手続きが必要な場合もありますので、ご確認をお願いいたします。
  • Q. 【通知物】「ご契約内容のお知らせ」が旧住所から転送されて届きました。どうしたらよいですか?

    A. 引越しをされた後、新しい住所を当社にお届けいただいていない場合は、住所変更のお手続きが必要となります。

    今回のお知らせは、お客さまがお引越しの際に郵便局へ転送届けをされたことにより、現在のご住所に転送されたものと思われます。お早めにカスタマーサービスセンターまでご連絡いただき、住所変更のお手続きをお願いいたします。
  • Q. 【通知物】生命保険に2件加入していますが、契約ごとに「ご契約内容のお知らせ」が分かれて届きました。何故ですか?

    A. ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

    「ご契約内容のお知らせ」は、ご契約者さまごとにまとめて、送付していますが、次の原因などで分かれて発送となる場合があります。 契約ごとの登録住所が異なる場合(自宅と勤務先など)
    同じ住所であるが、表記が異なる場合(6階と6Fなど)

    ※なおご契約の保険種類によっては、契約毎にご案内を差し上げている場合がございます。詳しくはカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【通知物】「保険契約更新のご案内」または「自動更新のお知らせ」が届きましたが、これは何ですか? また、何をすればよいのですか?

    A. 「保険契約更新のご案内」または「自動更新のお知らせ」は、お客さまのご契約が更新タイプの保険商品で、更新時期を迎える前にお知らせするご案内です。

    ■必要なお手続き
    引き続きご継続いただく場合は、自動更新となりますので、お手続きは不要です。

    ■自動更新とは?
    自動更新の制度
    定期保険や医療保険などの保険期間が満了したときに、健康状態に関係なく、所定の年齢の範囲内で、原則それまでと同一の保障内容・保険金額・保険期間での保障を継続できる制度のことです。

    更新後の保険料
    保険料については、通常、更新前に比べて高くなります(更新タイプの保険は、保障が一生涯続く終身タイプの保険に比べ、ご契約時の保険料が低く設定されています)。

    <保険期間で保障の満了を希望される場合>
    「自動更新辞退申出書」が同封されている場合は、「自動更新のお知らせ」または「自動更新辞退申出書」に記載の期限までにご返送ください。書類が同封されていない場合は、お手数ですが、カスタマーサービスセンターへお申し出いただき、所定の書類をご提出ください。

    ■ご注意ください。
    <ご契約後に病気などを患った方へ>
    自動更新をせずに新たに別の保険にご契約しようとする場合には、健康状態についての告知が必要になります。現在の保険にご契約後、病気などを患った場合には、新しい保険にご契約できないケースもあります。 一方、現在の保険を自動更新された場合には、健康状態に関わらず今までの保障内容を継続することができます。
  • Q. 【指定代理請求】指定代理請求人には、誰を指定してもよいのですか?

    A. 指定代理請求人は、下記の中から1名をご指定ください。

    ①被保険者の戸籍上の配偶者
    ②被保険者の直系血族(父母・子・孫・曾孫・祖父母・曾祖父母)
    ③被保険者の兄弟姉妹
    ④被保険者と同居し、または、被保険者と生計を一にしている被保険者の3親等内の親族(伯叔父母・甥・姪)
  • Q. 【指定代理請求】加入時にリビング・ニーズ特約をつけました。加入後に、指定代理請求特約をつけると、リビング・ニーズ特約の指定代理請求人はどうなりますか?

    A. リビング・ニーズ特約で既に付加されている指定代理請求人は撤回となり、指定代理請求特約の追加時にお申し出いただいた指定代理請求人に替わります。
  • Q. 【指定代理請求】自分が被保険者になっている生命保険の入院給付金などは自分自身が受取人になると聞きました。万一、自分が意識の無い状態となったら給付金は受け取れるのでしょうか?

    A. ご契約に指定代理請求特約が付加されている場合、被保険者さまに代わってご登録の代理人が手続きを行うことができます。
  • Q. 【貸付】以前、契約者貸付を受けました。保険を解約しますが、返済していない貸付金はどうなりますか?

    A. 解約時にお支払いする解約返戻金額から、貸付元本と解約日時点までの利息を差し引かせていただきます。 よって、解約する場合についてはお客さまからの返済は必要ありません。
  • Q. 【貸付】契約者貸付とは、どのような制度ですか?

    A. お客さまが資金を必要とされる場合などに、解約返戻金のあるご契約であれば、解約返戻金の一定の範囲内で借り入れができる制度です。

    ご契約の状況や保険種類、解約返戻金額などによっては、お借り入れができない場合があります。また、貸付金には、所定の利息が複利でつきます。

    ※契約者貸付を受けられるかどうか、またその貸付上限金額や貸付利率については、ご契約により異なります。
  • Q. 【貸付】すぐに資金が必要です。貸付金を現金で受け取れますか?

    A. 大変申し訳ございませんが、当社では貸付金を現金でお渡しすることは行っていません。 銀行口座(ゆうちょ銀行を含む)への振り込みのみとなります。 ご了承いただきますようお願いいたします。
  • Q. 【貸付】契約者貸付の利用限度金額を知りたいのですが?

    A. 契約者貸付をご利用いただける限度金額は、保険種類や解約返戻金額によって異なります。お手数ですが、ご契約者さまご本人からカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【貸付】貸付金の返済方法を知りたいのですが?

    A. ご返済の際には、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。ご契約者さま宛に振込用紙をお送りいたします。
  • Q. 【貸付】契約者貸付を返済しないと、どうなりますか?

    A. 契約者貸付の貸付金のご返済がない場合には、保険の効力を失う可能性があります。

    貸付元金と利息の合計が解約返戻金額を上回った場合、「オーバーローン失効」となり、ご契約の保障がなくなります。保障がなくなる前に、貸付金の全額または一部返済のご案内のため「契約者貸付金返済のご案内」をお送りしますのでご確認ください。

    「契約者貸付金返済のご案内」に記載の返済期限までご入金された場合は、保障は継続しますが、ご入金がない場合には大切な契約がなくなりますのでご注意いただきますようお願いいたします。
  • Q. 【貸付】契約者貸付を受けていても、入院給付金や手術給付金は受け取れますか?

    A. 契約者貸付のご利用の有無にかかわらず、お支払い対象となります。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 契約内容を確認したいのですが、どうやって確認できますか?

    A. 次の方法で契約内容を確認いただけます。

    ①保険証券で確認 → ご契約の保険証券をご確認ください。

    ②「ご契約内容のお知らせ」で確認 → ご契約の契約内容を毎年郵送にてお届けしていますので確認ください。

    ③インターネットで確認 → ご契約者さま向けウェブサービス 「My アクサ」にて、ご契約内容の照会が可能です。 ご利用いただくには簡単な登録が必要です。

    ※ My アクサの登録には、お手続きに一週間程度のお時間を頂いております。 My アクサ新規登録・ログインはこちら https://my.axa.co.jp/myaxa/login

    ④電話で確認する方法 → ご契約内容に関する照会を受け付けております。ご契約者さまからカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。

    ※②、③につきましては、一部の保険商品が対象です。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 保険証券が見当たりません。なくしてしまったかもしれませんが、どうしたらよいですか?

    A. 万が一、保険証券を紛失されたときは、保険証券の再発行が可能です。
    ※保険証券の再発行は専用書類での手続きが必要となります。書類の送付は電話とインターネットで24時間受付しています。 証券再発行のお手続きはこちら
    http://www2.axa.co.jp/party/request/request\_05.html

    <ご準備いただく必要書類>
    ご契約者さまの本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなどの写し)が必要となります。ただし、ご契約者さまが法人の場合については、印鑑証明書原本(発行日から6カ月以内)をご提出いただく必要があります。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 手続き書類の「請求日」や「記入日」欄には、いつの日にちを記入するのですか?

    A. お客さまが書類をご記入いただいた日付をお書きください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 契約者が未成年の場合や、成年後見人が指定されている場合はどのような手続きになりますか?

    A. 手続き書類の「親権者または後見人」欄に、親権者さま(または後見人さま)の自署が必要となる場合があります。

    <記入が必要な場合>
    ・自署をする契約者や被保険者、および受取人が未成年(満年齢で20 歳未満。ただし結婚されている場合、または被保険者と契約者が同一人で仕事をされている場合は除く。)の場合 → 親権者さまの自署が必要となります。
    ・自署をする契約者や被保険者、および受取人に対して成年後見人を指定されている場合 → 成年後見人さまの自署が必要となります。

    ※「成年後見人」とは病気や事故などにより判断能力が不十分になった人を保護・支援するために、家庭裁判所から選任された人のことです。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 結婚しましたが、どんな手続きが必要でしょうか?

    A. ご結婚おめでとうございます。

    ご結婚にともない、以下のような場合にお手続きが必要となります。

    <お手続きが必要な場合>
    ・住所や電話番号の変更がある場合
    ・契約者・被保険者の姓が変わる場合
    ・受取人の変更をされる場合
    ・保険料振替口座(口座名義の改姓も含む)が変わる場合

    お手続きについてご案内いたしますので、ご契約者さまからカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 離婚したので、必要な手続きをしたいがどうすればいいですか?

    A. 離婚にともない、以下のような変更のお手続きが必要となる場合があります。

    <お手続きが必要な場合>
    ・住所や電話番号の変更がある場合
    ・契約者・被保険者の姓が変わる場合
    ・契約者の変更をされる場合
    ・受取人の変更をされる場合
    ・保険料振替口座(口座名義の改姓も含む)が変わる場合
    ・主たる被保険者と同一戸籍上の配偶者が保障の対象となっている特約や特則が付加されているご契約については、内容変更のお手続きが必要な場合があります。

    お手続きについてご案内いたしますので、ご契約者さまからカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(手続き全般)】 契約者が亡くなりました。契約者と被保険者が別の契約ですが、契約はどうなりますか?

    A. 心よりお悔やみ申し上げます。

    ご契約者さまが亡くなられた場合は、ご契約者さまを変更することで、ご契約を継続していただくことができます。 お手続き書類をお送りいたしますので、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(引越し・住所変更)】 仕事で海外赴任することになりました。何か手続きは必要ですか?

    A. 安心してご契約を継続いただくためにも、ご契約者さまが海外赴任される場合は以下のお手続きをお願いいたします。

    <赴任渡航前> 日本国内連絡先(ご親族さま、勤務先等)のご住所の登録
    <ご帰国後> 新住所のご登録
  • Q. 【ご契約内容の変更(海外渡航)】 海外赴任中に、契約内容を変更したり契約者貸付の手続きをすることはできますか?

    A. お手続きいただけます。

    <海外赴任前のお手続きが必要です> 恐れ入りますが、海外に出発されるご予定が決まりましたら、当社からの郵送物を代理受領いただく代理人(日本国内居住のご親族さま)登録のお手続きをお願いいたします。
  • Q. 【ご契約内容の変更(受取人の変更)】 保険金の受取人が亡くなりました。何か手続きは必要ですか?

    A. 心からお悔やみ申しあげます。

    受取人さまが亡くなられた場合、ご契約者さまは、被保険者さまの同意を得て、受取人さまを変更することができます。 詳しいお手続きのご説明とお手続き書類をお送りいたしますので、お手数ですが、ご契約者さまからカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(受取人の変更)】 保険金受取人を子ども2人に変更できますか?

    A. 死亡保険金(給付金)受取人を2人のお子さまに指定いただくことができます。
  • Q. 【ご契約内容の変更(自動更新)】 自動更新すると保険料は高くなりますが、受け取る生存給付金も高くなるのですか?

    A. 基本的に自動更新後も、生存給付金額は変わりません。 これは、生存給付金は保険料で決められているのではなく、基本保険金額(入院した場合に、1日あたりに受け取ることができる入院日額など)に基づき、決められているためです。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 以前、契約者貸付を受けました。保険を解約しますが、返済していない貸付金はどうなりますか?

    A. 解約時にお支払いする解約返戻金額から、貸付元本と解約日時点までの利息を差し引かせていただきます。 よって、解約する場合についてはお客さまからご返済いただく必要はありません。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 先日解約をしましたが、その後に保険料が引き落とされました。返金されますか?

    A. 口座振替日の前までに解約のお手続きが完了した場合については、口座振替された保険料を返金いたします。 保険料の振替日が27日の場合は翌月の20日前後までに、保険料の振替日が3日の場合は当月の20日前後までに、お客さまの振替口座へご返金いたします。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 解約書類を返送した後、解約返戻金はどのくらいで振り込まれますか?

    A. 当社が解約に必要な書類を受理してから、原則、5営業日以内にご指定の口座にお振り込みいたします。 ただし、ご返送いただいた書類の記入漏れや、必要書類が不足の場合については、全ての必要書類が揃ってから5営業日以内にご指定の口座へのお振り込みとなりますので、あらかじめご了承ください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 解約したいのですが、契約者(夫)が日中仕事のため電話ができません。代わりの者(妻)が電話をしてもよいですか?

    A. 誠に申し訳ございませんが、保険契約は契約者の財産ですので、ご契約者さまご本人からお問い合わせください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 解約返戻金額を知ることはできますか?

    A. 解約返戻金額は、お電話で確認いただくことができます。 お手数ですが、ご契約者さまからお問い合わせください。
  • Q. 【ご契約内容の変更(解約)】 保険料の支払いが厳しいのですが、解約せずに保障を継続させることはできますか?

    A. できるだけ有効にご継続いただけるよう、ご契約によっては次のようなお取扱いがございます。

    <保険金額などの減額>
    保険金額などを当社所定の範囲内で減額し、保険料の負担を軽くすることができます。

    <払済保険への変更>
    保険料のお払込みを中止し、払いもどし金をもとにして、以後の保険期間の保険金額を新たに定める方法です。 保険期間に変更はありませんが、変更後の保険金額は一般的に少なくなります。
  • Q. 【満期保険金】 満期保険金を受け取りましたが、税金はかかりますか?

    A. 個人でご契約の場合は、契約者(保険料の負担者)、および満期保険金の受取人がどなたかによって、所得税・住民税、または贈与税のいずれかの課税の対象になります。 税務のお取扱いについては、税理士や所轄の国税局・税務署にご確認ください。
  • Q. 【生存給付金】 現在契約が失効中ですが、生存給付金(またはこども保険の祝金)は受け取れますか?

    A. ご契約が失効した状態ではお受け取りいただくことはできませんので、復活のお手続きをお勧めします。 なお、告知内容や健康状態によっては、復活をお引受けできず、生存給付金(またはこども保険の祝金)をお支払いできない場合もあります。

    <契約の復活お手続き>
    健康状態についての告知をしていただき、未払い分の保険料をお払い込みいただきます。

    <生存給付金(またはこども保険の祝金)のお手続き>
    契約が復活した後、当社から送られる生存給付金(またはこども保険の祝金)の請求書に必要事項を記入のうえ、ご返送ください。

    <お支払いのご案内>
    お振込みお手続きが完了しましたら、はがきをお届けしますので、お支払い日とお振込み金額をご確認ください。

税務コンプライアンス(FATCA、CRS)について

  • Q. 【FATCA】FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)とはなんですか?

    A. FATCAは、米国納税義務者による米国外の金融口座等を利用した租税回避を防ぐ目的で、米国外の金融機関に対し、顧客が米国納税義務者であるかを確認すること等を求める米国の法律です。 当社を含む日本の生命保険会社では、FATCA実施に関する日米関係官庁間の声明※に基づき、お客さまが生命保険契約の取引等をする際、お客さまが所定の米国納税義務者であるかを確認し、該当する場合には、米国内国歳入庁(IRS)あてにご契約情報等の報告を行っております。
    つきましては、趣旨をご理解のうえ、ご協力いただきますようお願いいたします。

    ※国際的な税務コンプライアンスの向上及びFATCA実施の円滑化のための米国財務省と日本当局の間の相互協力及び理解に関する声明(2013年6月発表)
  • Q. 【FATCA】FATCAの確認手続きとはなんですか?必要な手続きを教えてください。

    A. 当社では、生命保険契約の取引時に、お客さまが米国納税義務者であるとの兆候を確認した場合、「納税者番号および宣誓の依頼書(Form W-9)兼IRSへの情報提供に係る同意書」への記入をお願いさせていただきます。
    なお、米国納税義務者である兆候のないお客さまにはご記入の必要はございません。
  • Q. 【FATCA】米国納税義務者とはどのような場合に対象となりますか?(個人のお客さま)

    A. 以下の方が対象となります。
    ・米国市民(米国籍をお持ちの方) 
    ・米国居住者(一般的に米国での滞在日数が直近3年間で183日以上の方および永住権所有者) など
    ※滞在日数の計算には、対象年度の滞在日数に加え、前年の日数の3分の1に相当する日数と前々年の日数の6分の1に相当する日数も考慮されます。
  • Q. 【FATCA】米国納税義務者とはどのような場合に対象となりますか?(法人のお客さま)

    A. 以下の方が対象となります。
    ・米国法人
    ・米国パートナーシップ
    ・米国財団
    ・米国信託
    ・米国人が25%を超える議決権または価値を有する事業体(法人等)
    (総所得のうち、投資所得が50%以上の場合のみ) など
  • Q. 【FATCA】どのような場面で確認手続きが必要となりますか?

    A. 保険契約では主に以下の場合に確認手続きが必要となります。
    ・生命保険契約の締結
    ・保険契約者の変更、満期保険金・年金・生存給付金等の支払等(契約者以外の方が受取る場合)
    ・その他、米国への移住など、契約者の状況が変化した場合
  • Q. 【FATCA】確認手続きや報告に同意したくない場合はどうなりますか?

    A. 【契約締結時】
    お客さまに確認手続きに応じていただけない、および米国内国歳入庁への報告に同意いただけない場合は、生命保険契約の締結はいたしかねます。
    【契約締結後】
    お客さまに確認手続きに応じていただけない等の場合には、米国内国歳入庁の要請に基づき、該当のご契約情報等を日米当局間で交換することとされています。お取引自体は行いますが、米国内国歳入庁へ該当契約があった旨をお伝えする可能性がございます。
  • Q. 【FATCA】他社では申込書にて米国納税義務者であるか否かを申告しましたが、アクサ生命では不要ですか?

    A. 当社では、一部の例外を除き、自己申告をいただいておりません。
    米国納税義務者の確認手続には、大別して、①お客さまに「米国納税義務者であること」の自己申告を求める”日米声明ベース”と、②自己申告を必要とせず、お客さまからいただいた本人確認書類や会話などの情報から米国納税義務がある兆候を確認する”IRS最終規則ベース”の2種類があり、当社は、会社方針として後者を採用しています。
  • Q. 【FATCA】米国に移住することになりました。どうしたらよいですか?

    A. 移住が決まりましたら、まずはその旨を当社にご連絡ください。
  • Q. 【CRS】CRSとはなんですか?

    A. CRSとは、「Common Reporting Standard」の略で、日本語では「共通報告基準」と訳されます。これは、経済取引のグローバル化が進展する中で、外国の金融口座を利用した国際的な脱税および租税回避に対処するためにOECD(経済協力開発機構)で策定されたものです。このCRSに従い、各国の金融機関が非居住者の金融口座(保険会社である当社では保険契約等)情報を税務当局に報告し、これを各国の税務当局間で互いに提供することになりました。
    CRSに従った情報交換を実施するため、「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律(以下「実特法」といいます。)」を改正し、金融機関が金融口座等の保有者について所轄税務署長に報告する制度として「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度」が導入されました。この制度は、平成29年1月1日から施行され、平成30年4月30日までに初回の報告が行われることとなります。
  • Q. 【CRS】どのような場面で手続きが必要となりますか?

    A. 以下の場合に、お客さまに届け出ていただく必要があります。
    ①平成29年1月1日以後、解約返戻金のある保険契約(定期保険、一時払以外の終身保険を除く)
    について下記手続きを行う場合
     -新契約
     -契約者変更
     -解約返戻金・満期保険金・年金・祝金・生存給付金受取
    ②海外に移住することになった場合
  • Q. 【CRS】誰が届け出を行いますか?

    A. 場合によって、以下の方に届け出ていただく必要があります。
    -新契約 → 契約者
    -契約者変更 → 新(変更後の)契約者
    -解約返戻金・満期保険金・年金・祝金・生存給付金受取 → 受取人
  • Q. 【CRS】CRSに必要な届け出の内容を教えてください。

    A. 場合によって、以下の通りのお届け内容となります。
    ①平成29年1月1日以後初めて手続きが必要となった場合(新規届出)
    氏名、住所および生年月日(法人の場合は名称および本店もしくは主たる事務所の所在地)、居住地国名および居住地国が外国である場合の当該居住地国の納税者番号、住所と居住地国が異なる場合の事情の詳細等
    ②以前に届出書を提出したことがある場合(異動届出)
    移住先の居住地国、以前提出した届出書に記載した居住地国、上記新規届出時の報告事項
  • Q. 【CRS】税法上の居住地国とはなんですか?

    A. 税法上の居住地国とは、その国の「居住者」とされ、所得税・法人税に相当する税をお客さまが納めるべき国を指します。居住地国が複数ある方もいらっしゃいますが、その場合、全ての居住地国をお申し出ください。
  • Q. 【CRS】税法上の居住地国が日本であっても、届け出を行わなければなりませんか?

    A. 居住地国が日本であっても、該当するすべての記載事項を記載した届出書を提出する必要があり、お客さまに届け出の義務があります。
  • Q. 【CRS】確認手続きに応じたくない場合はどうなりますか?

    A. 居住地国届出書の提出に応じていただけない場合、当社は、生命保険契約の締結等を行わない場合があります。また、届出書に虚偽の記載を行った場合、届出書を提出しない場合には、お客さまに実特法に基づく刑罰が科せられることがあります。(6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金)
  • Q. 【CRS】海外に移住することになりました。手続きはどうしたらよいですか?

    A. まずは当社にご連絡ください。その上で、移住することになった日から3ヵ月以内に異動届出書をご提出ください。

My アクサについて

  • Q. 【サービス内容】 「My アクサ」では何ができますか

    A.

    My アクサでは、以下のサービスをご利用いただけます。

    (1)ご契約内容の照会
    (2)住所変更
    (3)生命保険料控除証明書の再発行(毎年10月~翌3月までの期間)
    (4)給付金請求書の郵送依頼またはダウンロード
    (5)各種お問い合わせ(契約内容変更に関する申請書の取り寄せ)
    (6)ご意見・ご相談・苦情
    (7)積立金移転
    (8)繰入割合変更

    ユニット・リンク保険(有期型)、ライフプロデュース(06)をご契約のお客様

    ご契約者さまがログイン時に20歳未満の場合、以下のお手続きは親権者同意が必要となるため
    My アクサでの受付はできません。ただし、契約者が法人の場合を除きます。各種お手続きフォームにて、
    『特別勘定繰入割合変更・積立金移転請求書』の郵送依頼をご連絡ください。
    お手続きフォームはこちら

    【親権者同意が必要なお手続き】

    ・積立金の移転 ・繰入割合の変更
  • Q. 【サービス内容】 「My アクサ」と「ご契約者さま(年金受取人さま)専用サービス」は違うものですか

    A.
    「My アクサ」は、「ご契約者さま(年金受取人さま)専用サービス」とは異なる別のサービスです。

    「ご契約者さま(年金受取人さま)専用サービス」は、一部の変額個人年金保険等のご契約について、
    契約内容照会、積立金移転、住所変更などが行えるインターネットサービスです。

    「My アクサ」は上記ご契約も含め、ご加入のご契約を照会することができます(一部除く)。
    また、ユニット・リンク保険(有期型)、ライフプロデュース(06)に限り、積立金移転、繰入割合変更の
    お手続きを行っていただけます。
  • Q. 【サービス内容】 利用できる時間を教えてください

    A. 24時間365日いつでもご利用いただけます。
    ただし、ユニット・リンク保険(有期型)、ライフプロデュース(06)の積立金移転、繰入割合変更のお手続きについては、営業日のAM5:00-AM8:00サービスを一時中断いたしますのでご了承ください。
    また、システムメンテナンス時にはサービスを一時中断する場合がございますのでご了承ください。
  • Q. 【サービス内容】 「My アクサ」は、誰が利用することができますか

    A.

    個人、法人のご契約者さまがご利用登録することができます。
    ただし、次のお客さまはご利用いただけません。

    ・ ご契約者さま以外の方(例.ご契約者さまのご家族、法人契約の被保険者さまなど)
    ・ 成年後見制度利用者
    ・ 企業保険(団体定期保険・団体年金保険)の団体およびご加入者さま
    ・ ご加入のご契約のすべてが年金移行
    ・ 年金開始しているお客さま
  • Q. 【サービス内容】 契約者が法人ですが、利用登録できますか

    A. 法人のご契約者さまもMy アクサをご登録いただけます。 ただし、次のお客さまはご利用いただけません。
    ・ ご契約者さまである法人でご契約に関しての権限を有しない方(例.法人契約の被保険者さま)
    ・ 企業保険(団体定期保険・団体年金保険)の団体およびご加入者さま
    ・ ご加入のご契約のすべてが年金移行・年金開始しているお客さま
  • Q. 【サービス内容】 契約者を変更した場合、「My アクサ」の利用登録はどうなりますか

    A. ご契約者さまが変更となった場合、変更前のご契約者さまのMy アクサでは、その後はご契約を照会できなくなります。 なお、変更後のご契約者さまがMy アクサをご利用いただくためには、利用登録いただく必要があります。 (既に変更後のご契約者さまがMy アクサをご利用されていた場合には、ご契約者さまの変更に伴い、自動的に変更後のご契約者さまのMy アクサで照会できるようになります。)
  • Q. 【サービス内容】 「My アクサ」は海外から利用できますか

    A. 「My アクサ」は日本国内からご利用いただくことを前提としたサービスです。
  • Q. 【サービス内容】 携帯電話番号はMy アクサで変更できますか

    A. 携帯電話番号はMy アクサで変更いただくことはできません。 お手数ですが、カスタマーサービスセンター(0120-568-093)までご連絡ください。
  • Q. 【サービス内容】 利用料はかかりますか

    A. サービスは無料でご利用いただけます。ただし、インターネットの接続費用(通信費用、プロバイダーへの接続費用等)はお客さまのご負担となります。
  • Q. 【新規登録】 利用登録の手順を教えてください

    A.

    お手続きの手順は次のとおりです。


    (なお、当社にご登録いただいている主な通信先が固定電話なのか携帯電話なのか等によって、
    (7)以降のお手続きが異なります。)

    また、ユニット・リンク保険(有期型)・ライフプロデュース(06)の証券をお持ちで、「ご契約者(年金受取人)さま専用サービス」にすでにご登録されている場合は、「ユニット・リンク、ライフプロデュースをご契約の方」の方専用の新規登録より、簡単にご登録いただけます。

    • (1)「My アクサに新規登録する」をクリックすると、ご契約者さまが個人なのか、または法人なのか
      選択いただく画面が表示されますので、いずれか選択して「次へ」ボタンを押してください。
    • (2)My アクサの利用規約が表示されます。よくお読みいただき、ご了解のうえ、「利用規約に同意する」
      ボタンを押してください。
    • (3)必要事項入力画面で、ご契約の証券番号、お名前、性別、生年月日を入力し、
      「入力した内容を確認する」ボタンを押してください 。
    • (4)お名前や証券番号(ご契約を複数お持ちの場合はいずれか1つ)をご入力ください。
    • (5)メールアドレスを入力し、「確認メールを送信する」ボタンを押してください。
      メールアドレスがMyアクサをご利用いただく際のIDになります。
    • (6)入力したメールアドレス宛に登録確認メールがされます。
      メールに記載されたURLにアクセスしてください。


    ~主な通信先に携帯電話を登録されている場合~

    • (7)初期パスワードをご登録いただいている携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)で送信
      いたします。海外から送信されたSMS(ショートメッセージサービス)を受信する設定となっている
      ことを事前にご確認ください。
      SMS送信から2分以内に初期パスワードの入力がない場合は、自動音声案内にてご登録の番号に
      初期パスワードをお届けします。(番号非通知・国際電話の場合あり)自動音声案内は、SMS送信
      から2分後と5分後の計2回お届けします。念のためお手元にメモをご用意ください。
    • (8)初期パスワードを認証画面に入力します。
    • (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

    ~主な通信先に固定電話を登録されている場合~

    • (7)初期パスワードをご登録いただいている固定電話に、自動音声でご案内します。
      お手元にメモをご用意ください。番号非通知・国際電話でご案内する場合もありますので、
      念のため番号非通知・国際電話の受話可能な設定になっていることを事前にご確認ください。
      初期パスワード送信から2分以内に入力がない場合は、再度自動音声案内にてご案内します。
    • (8)初期パスワードを認証画面に入力します。
    • (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

    ~ご契約者さまが法人の場合~

    • (7)初期パスワードが記載されたハガキをお届出いただいているご住所に郵送いたします。
      (到着まで数日程度かかります。)
    • (8)ハガキの到着後、ログイン画面でログインID(ご登録いただいたメールアドレス)とハガキに記載
      された初期パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押します。
    • (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

    ~ユニット・リンク保険(有期型)・ライフプロデュース(06)のご契約をお持ちで「ご契約者
    (年金受取人)さま専用サービス」のご登録がある場合~

    • (1)「ID・パスワードを使って新規登録する」をクリックすると、ご契約者さまが個人なのか、または
      法人なのか選択いただく画面が表示されますので、いずれか選択して「次へ」ボタンを押してください。
    • (2)My アクサの利用規約が表示されます。よくお読みいただき、ご了解のうえ、「利用規約に同意する」
      ボタンを押してください。
    • (3)必要事項入力画面で、「ご契約者(年金受取人)さま専用サービス」でお使いいただいている
      ID・パスワード、または「〈My アクサ〉新規登録用ID・パスワードのお知らせ」に記載されている
      新規登録用IDと登録パスワードを入力し、「入力した内容を確認する」ボタンを押してください。
      ご契約を複数お持ちで「〈My アクサ〉新規登録用ID・パスワードのお知らせ」が複数ある場合は、
      いずれか1つの新規登録用IDと登録パスワードをお使いください。
    • (5)メールアドレスを入力し、「確認メールを送信する」ボタンを押してください。
      メールアドレスがMyアクサをご利用いただく際のIDになります。
    • (6)入力したメールアドレス宛に登録確認メールがされます。
      メールに記載されたURLにアクセスしてください。
    • (7)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。
  • Q. 【新規登録】 ログインID(メールアドレス)が指定できません

    A. ログインID(メールアドレス)は、半角英数字および次の符号のみ指定可能です。 「.」(ピリオド)、「_」(アンダーバー)、「-」(ダッシュ)
  • Q. 【新規登録】 ログインIDとして登録するメールアドレスは携帯電話のアドレスでも大丈夫ですか

    A. 当社から送信する確認メールなどが受信可能であればご指定いただけます。 携帯電話事業者の提供しているメールサービスで、あらかじめ受信可能なメールが制限されている場合等は、当社からのメールを受信可能な設定としていただく必要がありますのでご注意ください。 なお、本サービスは従来の携帯電話(いわゆるガラケー)やPHSではご利用いただけませんのでご了承ください。
  • Q. 【新規登録】 「ログインID(メール・アドレス)が登録済みです。 他のログインIDを入力ください。」と表示されます

    A. 既に別のご契約者さまが同じメールアドレスでMy アクサをご利用されている可能性があります。 My アクサでは、複数のご契約者さまが同じメールアドレスをつかってご登録いただくことはできません。 別のメールアドレスでご登録ください。
  • Q. 【新規登録】 確認メールが届きません

    A. 確認メールは、お手続き後、数分以内に自動的に送信いたします。 確認メールが届かない場合は、受信拒否対象や迷惑メールとなっていないか、ご指定いただいたメールアドレスが誤っていないかご確認ください。 なお、改めてご登録手続きを行っていただく場合は、前回のお手続きから24時間以内はお手続きいただけませんのでご注意ください。 お急ぎの場合には、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【新規登録】 「すでにMy アクサにユーザー登録されています。」と表示されます

    A. お客さま名義で既にMy アクサの利用登録が完了しています。 ログインID(メールアドレス)をお忘れの場合は、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。 パスワードをお忘れの場合は、「ログインID・パスワード再設定」手続きを行ってください。
  • Q. 【新規登録】 「入力した内容を確認する」をクリックすると、エラーメッセージが表示がされ登録できません

    A. 入力いただいた情報は当社データベースの情報と照合し、情報が合致しない場合には登録手続きを進めることができません。 正しい情報を入力しても登録できない場合には、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【新規登録】 「メールアドレス認証手続きのご案内」というメールに記載されているURLをクリックしたところ、有効期限が切れていました

    A. URLの有効期限後は、ご登録手続きを続けることができません。 お手数ですが、改めて新規登録手続きを行ってください。
  • Q. 【新規登録】 初期パスワード依頼の画面で「携帯へ送信」しか表示されません

    A. 携帯電話番号が主な通信先として登録されています。SMS(ショートメッセージサービス)にて初期パスワードをお受け取り下さい。My アクサのご利用登録に際し、「主な通信先」をご変更される場合は、カスタマーサービスセンター(0120-568-093)までご連絡ください。
  • Q. 【新規登録】 電話番号を届けているはずなのに、初期パスワード依頼の画面で郵送しか選べません

    A. 当社に通信先としてお届けいただいている電話番号の確認は、カスタマーサービスセンター(0120-568-093)までご連絡いただくか、各種お手続きフォームよりお問い合わせください。(お手続きフォームはこちら
  • Q. 【新規登録】 携帯電話番号を届けているのに、初期パスワード依頼の画面で「自動音声案内」が表示されます

    A.

    携帯電話で初期パスワードを受け取るためには、携帯電話が「主な通信先」となっている必要があります。また主な通信先が固定電話の場合、「自動音声案内」にて初期パスワードをお送りいたします。

    My アクサのご利用登録に際し、携帯電話を「主な通信先」としてご指定される場合は、
    カスタマーサービスセンター(0120-568-093)までご連絡ください。

  • Q. 【新規登録】 初期パスワードを記載したハガキを、勤務先や帰省先等で受け取ることはできますか

    A. 初期パスワードを記載したハガキは、当社に通信先としてお届けいただいている住所にお送りします。 「My アクサ」の利用登録時に、ハガキの郵送先として別のご住所をご指定いただくことはできません。
  • Q. 【新規登録】 初期パスワード依頼の画面で依頼したのに初期パスワードが届きません

    A.

    「携帯へ送信」を選択された場合、海外から送信されたSMS(ショートメッセージサービス)が受信できない設定となっていないかご確認ください。(海外のシステムを利用して初期パスワードをお送りしています。)ご利用の機器や携帯電話のご契約形態等によってSMSをご利用いただけない場合もあります。

    また、SMS送信から2分以内に初期パスワードの入力がない場合は、自動音声案内にてご登録の携帯番号に初期パスワードを、2分後と5分後の計2回お届けします。(番号非通知・国際電話の場合あり)

    「自動音声案内開始」を選択された場合は、番号非通知・国際電話でご案内する場合がありますので、番号表示サービス設定をご確認ください。パスワードが届かない場合は、電話番号と受話設定をご確認の上、お手数ですが15分後に再度お手続きをしてください。

  • Q. 【新規登録】 初期パスワードを記載したハガキが届きましたが、どこに初期パスワードを入力すれば良いですか

    A. 「My アクサ」のログイン画面で、ログインID(ご登録いただいたメールアドレス)とハガキに記載された初期パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押します。 その後、任意のパスワードに変更いただき、「My アクサ」の新規登録が完了します。
  • Q. 【新規登録】 携帯で受け取った初期パスワードが有効期限が切れてしまいました

    A. 携帯に送信する初期パスワードの有効期間は15分です。 有効期間を過ぎた場合には、改めて初期パスワードの発行手続きを行ってください。
  • Q. 【新規登録】 初期パスワードを記載したハガキが届きません

    A. 初期パスワードを記載したハガキは、当社に通信先としてお届けいただいている住所にお送りします。 登録より10日以上過ぎてもお手元に届かない場合は、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【ログイン】 ログインIDを忘れてしまいました

    A. ご登録いただいたメールアドレスがログインIDになります。 ログインID(メールアドレス)をお忘れの場合は、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【ログイン】 ログインID(メールアドレス)は変更できますか

    A. ログインID(メールアドレス)はいつでも変更いただけます。 ログイン後に「各種お手続き(登録情報)」メニューから、「ログインIDの変更」を選択してください。
  • Q. 【ログイン】 初期パスワードのハガキをなくしてしまいました

    A. 利用登録完了の前に、初期パスワードのハガキを紛失された場合、カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。 初期パスワードを記載したハガキを再度お送りいたします。
  • Q. 【ログイン】 ハガキで受け取った初期パスワードの有効期限が切れてしまいました

    A. ハガキに記載されている初期パスワードの有効期限(30日間)が切れた場合、ご登録手続きを続けることができません。 お手数ですが、改めて新規登録を行ってください。
  • Q. 【ログイン】 パスワードを忘れてしまいました

    A. パスワードをお忘れの場合、「ログインID・パスワード再設定」画面で、
    ・ ログインID(メールアドレス)
    ・ 生年月日
    ・ 証券番号
    を入力し、再設定のお手続きを行ってください。
  • Q. 【ログイン】 パスワードを複数回間違えてしまったため、アカウントロックされてしまいました

    A. アカウントロックの場合、パスワードを再設定いただく必要があります。
    「ID/パスワード再設定」画面で、
    ・ ログインID(メールアドレス)
    ・ 生年月日
    ・ 証券番号
    を入力し、再設定のお手続きを行ってください。
  • Q. 【ログイン】 パスワードは変更できますか

    A. パスワードはいつでも変更いただけます。 ログイン後に「各種お手続き(登録情報)」メニューから、「パスワードの変更」を選択してください。
  • Q. 【ログイン】 パスワードの変更をしようとしたところ、新しいパスワードが設定できません

    A. パスワードは半角で8文字以上としてください。 また、半角英数字および符号の組み合わせで、下記4つの条件のうち、3つ以上を満たす必要があります。
    ・ AからZまでの英字(大文字)が含まれる
    ・ aからzまでの英字(小文字)が含まれる
    ・ 0から9までの数字が含まれる
    ・ 英数字以外の次の符号が一つ以上含まれる: 「$」「.」「,」「!」「^」「*」

    ※過去に設定したパスワードは、その後の8回のパスワード変更では使用できません。
  • Q. 【ログイン】 パスワード設定のルールを教えてください

    A. パスワードは半角で8文字以上としてください。 また、半角英数字および符号の組み合わせで、下記4つの条件のうち、3つ以上を満たす必要があります。
    ・ AからZまでの英字(大文字)が含まれる
    ・ aからzまでの英字(小文字)が含まれる
    ・ 0から9までの数字が含まれる
    ・ 英数字以外の次の符号が一つ以上含まれる: 「$」「.」「,」「!」「^」「*」
    ※過去に設定したパスワードは、その後の8回のパスワード変更では使用できません。
  • Q. 【ログイン】 ログインIDとパスワード(または初期パスワード)を入力するとエラーが表示されログインできません

    A. ログインID(ご登録いただいたメールアドレス)とパスワードの組み合わせが正しくないとログインできません。
    パスワードをお忘れの場合、「ログインID・パスワード再設定」画面で、
    ・ ログインID(メールアドレス)
    ・ 生年月日
    ・ 証券番号
    を入力し、再設定のお手続きを行ってください。 ログインID(メールアドレス)をお忘れの場合は、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Q. 【ログイン】 「My アクサ」と,「ご契約者さま(年金受取人さま)専用サービス」のパスワードを共通にできますか

    A. 「My アクサ」と「ご契約者さま(年金受取人さま)専用サービス」には、それぞれパスワードを設定いただく必要があります。
  • Q. 【利用環境】 「My アクサ」の利用環境を教えてください

    A. 本サービスのご利用環境は、Internet Explorer 9以上、 Mozilla FirefoxとGoogle Chromeは最新バージョンを推奨します。 スマートフォンでのご利用については、iOS8.3およびAndroid4.4.1以上を推奨します。
    なお、Java Scriptが無効な状態では使用できない機能があります。
  • Q. 【利用環境】 「My アクサ」は携帯電話などモバイル端末でも利用できますか

    A. 本サービスはスマートフォン、タブレット、パソコンでご利用いただけます。 従来の携帯電話(いわゆるガラケー)やPHSではご利用いただけませんのでご了承ください。 スマートフォンでのご利用については、iOS8.3およびAndroid4.4.1以上を推奨します。
  • Q. 【利用環境】 「My アクサ」のセキュリティはどうなっていますか

    A. 本サービスでは、暗号化通信プロトコルであるSSLを利用しています。
  • Q. 【利用停止】 「My アクサ」の利用を停止したいのですが、どうすれば良いですか

    A. ログイン後に「各種お手続き(登録情報)」メニューから、「My アクサの利用停止依頼」を選択してください。
  • Q. 【利用再開】 「My アクサ」を利用停止した後に、利用を再開する方法を教えてください

    A. お手数ですが、改めて新規登録手続きを行ってください。
  • Q. 【スマートフォンアプリ】スマートフォンアプリのダウンロード方法

    A. 「My アクサのスマホアプリ」をご利用いただければ、スマホ画面からワンタッチ操作でMy アクサにアクセスできます。

    対応端末
    Androidアプリ:Android4.0.3以降
    iPhoneアプリ:iOS8.0以降
    ※My アクサ スマートフォンアプリをご利用いただく場合には、事前に、My アクササイトでの登録が必要です。

モバイルアプリ版「My アクサ」について

  • Q. 【サービス内容】 モバイルアプリ版「My アクサ」では何ができますか

    A. モバイルアプリ版「My アクサ」では、以下のサービスをご利用いただけます。
    (1)ご契約内容の照会
    (2)新規登録
    (3)給付金請求書の依頼
    (4)住所変更
    (5)生命保険料控除証明書の再発行(毎年10月~翌3月までの期間)
    (6)各種お問い合わせ(契約変更に関する申請書の取り寄せ)
    (7)ご意見・ご相談・苦情
    ※My アクサで提供している『給付金請求書の郵送依頼またはダウンロード』のサービスは、モバイルアプリ版「My アクサ」では提供していません。
  • Q. 【サービス内容】 モバイルアプリ版「My アクサ」は、誰が利用することができますか

    A. 個人、法人のご契約者さまがご利用登録することができます。 ただし、次のお客さまはご利用いただけません。
    ・ご契約者さま以外の方(例.ご契約者さまのご家族、法人契約の被保険者さまなど)
    ・未成年者・成年後見制度利用者
    ・企業保険(団体定期保険・団体年金保険)の団体およびご加入者さま
    ・ご加入のご契約のすべてが年金移行・年金開始しているお客さま
    ・団体を通じて加入いただき当社に住所情報の届出がない契約のみをお持ちのお客さま
    ・有効に継続している契約を保有していないお客さま
    ・日本国外に居住のお客さま
  • Q. 【サービス内容】 利用料はかかりますか

    A. サービスは無料でご利用いただけます。ただし、インターネットの接続費用(通信費用、プロバイダーへの接続費用等)はお客さまのご負担となります。
  • Q. 【新規登録】モバイルアプリ版「My アクサ」から、My アクサの登録はできますか

    A. モバイルアプリ版「My アクサ」で、ご登録いただけます。
    ただし、ご契約者さま以外のお客さまはご利用いただけません。
    お手続きの手順は次のとおりです。(なお、当社にご登録いただいている主な通信先が固定電話なのか携帯電話なのか等によって、(7)以降のお手続きが異なります。)

    (1)「ログイン」をクリック。

    (2)「My アクサに新規登録する」「新規登録」をクリックすると、ご契約者さまが個人なのか、または法人なのか選択いただく画面が表示されますので、いずれか選択して「次へ」ボタンを押してください。

    (3)My アクサの利用規約が表示されます。よくお読みいただき、ご了解のうえ、「利用規約に同意する」ボタンを押してください。

    (4)必要事項入力画面で、ご契約の証券番号、お名前、性別、生年月日を入力し、「入力した内容を確認する」ボタンを押してください 。

    (5)メールアドレスを入力し、「確認メールを送信する」ボタンを押してください。メールアドレスがMy アクサをご利用いただく際のIDになります。

    (6)入力したメールアドレス宛に登録確認メールがされます。メールに記載されたURLにアクセスしてください。

    ~主な通信先に携帯電話を登録されている場合~

    (7)初期パスワードをご登録いただいている携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)で送信いたします。海外から送信されたSMS(ショートメッセージサービス)を受信する設定となっていることを事前にご確認ください。

    SMS送信から2分以内に初期パスワードの入力がない場合は、自動音声案内(番号非通知)にてご登録の番号に初期パスワードをお届けします。自動音声案内は、SMS送信から2分後と5分後の計2回お届けします。念のためお手元にメモをご用意ください。

    (8)初期パスワードを認証画面に入力します。

    (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

    ~主な通信先に固定電話を登録されている場合~

    (7)初期パスワードをご登録いただいている固定電話に、自動音声でご案内します。(番号非通知・国際電話の場合あり)お手元にメモをご用意ください。 番号非通知・国際電話の受話可能な設定になっていることを事前にご確認ください。初期パスワード送信から2分以内に入力がない場合は、再度自動音声案内にてご案内します。

    (8)初期パスワードを認証画面に入力します。

    (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

    ~ご契約者さまが法人の場合~

    (7)初期パスワードが記載されたハガキをお届出いただいているご住所に郵送いたします。
    (到着まで数日程度かかります。)

    (8)ハガキの到着後、ログイン画面でログインID(ご登録いただいたメールアドレス)とハガキに記載された初期パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押します。

    (9)ログイン後、任意のパスワードに変更してください。

  • Q. 【新規登録】アプリをダウンロードしたが、パスワード・ログインIDを入力しても使用できない

    A. 正しいパスワードをお忘れの場合は、パスワードの再設定が必要となります。
    まだ未登録の方は新規登録を行ってください。
  • Q. 【新規登録】すでにMy アクサにユーザー登録している場合、モバイルアプリダウンロード後に新たにユーザー登録をする必要がありますか

    A. アプリのご利用に際して新規登録を行う必要はありません。アプリダウンロード後、My アクサで既にご登録いただいている、ログインID(メールアドレス)とパスワードでログインしてください。
  • Q. 【新規登録】 「My アクサ」と、モバイルアプリ版「My アクサ」のパスワードは同じですか

    A. 共通のログインID(メールアドレス)とパスワードになります。
  • Q. 【利用環境】 モバイルアプリ版「My アクサ」の利用環境を教えてください

    A. スマートフォンでのご利用の推奨環境については、以下のとおりです。
    【推奨環境】
    iOS8.0 以降
    Android4.0.3以降
  • Q. 【利用環境】携帯キャリア各社の回線で利用可能でしょうか

    A. 利用可能です。
    新規登録の際は海外から送信されたSMS(ショートメールサービス)が受信できない設定となっていないかご確認ください。 (海外のシステムを利用して初期パスワードをお送りしています。) また、ご利用の機器や携帯電話のご契約形態等によってSMSをご利用いただけない場合もあります。 その際には、ハガキ(郵送)で初期パスワードを受け取る方法を選択してください。
  • Q. 【利用環境】Wi-Fiでも利用可能でしょうか

    A. 登録後のご利用は可能ですが、新規登録の際にSMSでのパスワード受取を選択された場合、ご登録の携帯電話番号に初期パスワードを送付するため、Wi-Fiでは受け取れない場合があります。
  • Q. 【利用環境】海外でも利用可能でしょうか

    A. 「My アクサ」は日本国内からご利用いただくことを前提としたサービスです。
    海外での利用は動作保証対象外となります。
  • Q. 【利用環境】途中で(フリーズ)固まってしまいましたがどうすればいいですか

    A. 一度アプリを終了し、アプリを再起動してください。
  • Q. 【利用環境】OSをバージョンアップ(ダウン)しても問題無く使用出来ますか

    A. 新しいOSのバージョンが、アプリの推奨環境以上のバージョンであれば、利用可能です。
    ※アプリの更新(再インストール)が必要になる場合もあります。
  • Q. 【利用環境】他のアプリや設定の影響で使えない事がありますか

    A. 通信環境が必要となります。
  • Q. 【利用環境】モバイルアプリ版「My アクサ」のセキュリティはどうなっていますか

    A. 本サービスでは、暗号化通信プロトコルであるSSLを利用しています。
  • Q. 【インストール】モバイルアプリ版「My アクサ」のアップデート方法を教えてください

    A. 【iOS】
    App Storeの「アップデート」より最新版へのアップデートが可能となっています。
    自動アップデート設定を行う場合は、設定>一般>Appのバックグラウンド更新から選択してください。

    【Android】
    Google Play(Playストア)にてモバイルアプリ版「My アクサ」の「自動更新」を許可している場合、お客様にてアップデートの操作をおこなう必要はございません。「自動更新」を許可していない場合には、Google Play(Playストア)のマイアプリの、「アップデートあり」より更新を行ってください。

    ※アプリのアップデートがない場合は、通知、自動アップデートは行われません。
  • Q. 【インストール】SDカードなどの外部記憶装置へのインストールできますか

    A. 外部記憶装置へのインストールはできません。
  • Q. 【インストール】どうすればダウンロードできますか

    A. iPhoneでのご利用の場合はApp Storeから、Android端末でのご利用の場合はGoogle Playからダウンロードいただけます。
  • Q. 【インストール】アプリのインストールに必要なメモリ容量はありますか

    A. アプリダウンロード時にダウンロードページのサイズを参照ください。
  • Q. 【インストール】機種変更したのですがアプリのインストールだけでいいですか

    A. 機種変更後はアプリをインストールいただき、再度ログインしてご利用ください。
  • Q. 【インストール】機種変更しても継続してアプリを使えますか

    A. 再度アプリのインストールが必要になる場合があります。
    また、購入した機種が、「iOS」または「Android」の推奨環境に対応していることが条件となります。
  • Q. 【インストール】アプリを削除することはできますか

    A. 削除方法は、ご利用の端末の説明書をご参照ください。

    <削除例>
    【Andoroid端末アプリ削除方法】

    (1)お使いの端末で [設定] メニューから [アプリ] または [アプリケーションマネージャ](ご使用の端末によって異なります)をタップします。

    (2)アンインストールするアプリをタップします。

    (3)[アンインストール] をタップすると削除が完了します。


    【iPhone端末アプリ削除方法】

    (1)ホーム画面に表示されているモバイルアプリ版「My アクサ」を長押しします。

    (2)アイコンの左上に「×」が表示されます。

    (3)「×」をタップすると「My アクサを削除しますか?」という通知が表示されます。

    (4)「削除」を選択するとアプリとアプリ内のデータが削除されます。


    アプリの削除と合わせてMy アクサのご利用を停止される場合は、ログイン後に「各種お手続き(登録情報)」メニューから、「My アクサの利用停止依頼」を選択してください。

アーユーOK?について

  • Q. ユーザー登録しようとしたのですが、メッセージ(SMS)が届きません

    A. アーユーOK?のアプリケーションからのメッセージ(SMS)が届かない場合には、以下のことが考えられます。内容をご確認いただき、詳しい設定の手順については、お持ちの端末の取扱説明書をご覧いただくか、ご契約の各携帯電話会社にご確認ください。

    スマートフォンで、SMS の受信設定を「受信拒否」に設定している場合
    SMSサービスは、ご自身でSMSの受信を一部または全部制限することができます。ご利用のスマートフォンで、SMSが「受信拒否」設定になっていると受信することができません。受信拒否の設定を解除した上でSMSをご利用ください。
    [注意] 一部のSMSについては送信先が海外からの電話番号となっていることがあります。海外SMS拒否設定を解除することでSMSを受信することができます。なお、アーユーOK?から送られるSMSの受信に関しての通信料をお客さまにご負担いただくことはありません。

    「WiFi (無線LAN)」等を通じてデータ受信をしている場合
    「WiFi (無線LAN)」を通じて、データ通信を行っていると、設定によってはSMSを受信することができません。
    WiFiの設定をオフにしていただくか、電話回線と併用して受信できる設定に切り替えた上でSMSをご利用ください。

    サービス未契約やご利用の携帯電話(端末)がSMS対応していない場合
    お持ちのスマートフォンによっては、SMSに対応していない端末や、別途オプション契約が必要な場合があります。 ご契約内容をご確認ください。

    通信環境が悪いエリアにいる、もしくは「機内モード」の設定をしている場合
    SMSは、各携帯電話会社の電話回線を通じて送受信が行われます。そのため、通信状態が悪い場合や、通信モードを「機内モード」に設定なさっているとSMSを受信することができません。
    アーユーOK?について
  • Q. ユーザー登録時、間違った携帯電話番号に招待を送ってしまいました

    A. ruok.alj@axa.co.jp までデータの削除を依頼してください。
    メール本文に、管理者の氏名、携帯電話番号、間違って招待してしまった携帯電話番号を記載してください。
    アーユーOK?について
  • Q. 招待を受けた人が招待メッセージを消してしまったというので、 招待メッセージを再送したいのですが

    A. 招待メッセージを再送することはできません。App StoreまたはPlay ストアで「アーユーOK?」で検索し、インストールしてください。
    招待する際に入力された携帯電話番号を使ってログインすると、自動的に家族グループに入れます。
    アーユーOK?について
  • Q. シニアの現在地が更新されません

    A. シニアの現在地は約15分間隔で更新されます。ただし、電波の状況によってはこの限りではございません。
    アーユーOK?について
  • Q. 携帯電話番号を変更しました

    A. シニアの場合
    まずは管理者がシニアのプロフィールより携帯電話番号を新しい携帯電話番号に変更します。
    【メニュー→設定→シニアのプロフィール】
    その後シニアが新しい携帯電話番号でログインすると、自動的に家族グループに入れます。

    家族メンバーの場合
    該当する家族メンバーを家族グループから削除し、新しい携帯電話番号で改めて招待してください。

    管理者の場合
    管理者が携帯電話番号を変更した場合には、家族グループを作り直す必要があります。一旦家族メンバーを全員削除し、ruok.alj@axa.co.jp までデータ削除の依頼をしてください。メール本文には管理者及びシニアの氏名及び携帯電話番号を記載し、家族グループ削除希望と記載してください。削除が完了しましたら、再度家族グループを作成し、シニア及び家族メンバーを招待してください。
    アーユーOK?について
  • Q. シニアや家族メンバー等を招待する画面で、アドレス帳からの電話番号の検索ができません

    A. iPhone5をご使用の場合に、アドレス帳からの電話番号検索が上手くできない場合があります。 携帯電話番号を直接入力して家族グループへの招待を行ってください。
    アーユーOK?について