アクサの「一生保障」の介護保険
賢者の備え

介護終身保険

介護終身保険

※無理にご契約を勧める事は致しません。

契約年齢: 20歳~70歳

介護が必要になったときの保障とゆとりの年金受取りが選べる介護保険です。

おもな特長

要介護状態になった場合の保障が一生涯続きます。

万一の場合の保障が一生涯続きます*1

ポイント3

介護や万一の場合の保障に代えて年金にできます。*2

  • *1 要介護状態に該当せずに死亡した場合には死亡保険金、高度障害状態に該当した場合には高度障害保険金をお支払いします。
  • *2 所定の期間経過後、年金払移行特約を中途付加することにより、要介護状態や万一の死亡のための保障に代えて、
    主契約の全部または一部を年金受取りに移行できます。

保険金・給付金等のお支払いには所定の要件(対象となる不慮の事故、疾病、手術等、免責事由、支払限度など)があります。
上記は商品の概要を記載したものです。ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

もっと詳しく知りたい方は

パンフレットをもらう

保険の疑問や不安を解消

専門スタッフに相談(無料)

※無理にご契約を勧める事は致しません。

介護終身保険

保険金額 500万円の場合

お支払事由 お支払限度 お支払額
介護 要介護状態*1が180日以上継続
*2したとき
なし
(いずれか1回)
500万円
死亡 死亡したとき
高度障害 高度障害状態*3になったとき

*1 要介護状態

 ※要介護状態とは、概ね公的介護保険における要介護4程度に相当する状態をいいますが、あくまで目安であり、この保険のお支払事由に該当しているかどうかはアクサ生命が定める基準により判定されます。公的介護保険における要介護4に該当しても、アクサ生命の支払基準を満たさない場合があります。
なお、ここでいう公的介護保険の認定基準は2017年1月現在の認定基準にもとづいたものです。アクサ生命の支払基準について詳しくは、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

*2 要介護状態になった日からその日を含めて継続して180日あることを医師によって診断確定されたことを要します。

*3 高度障害状態

付加できる特約・特則

特約 / 特則 お支払事由 お支払限度 お支払額

リビング・ニーズ特約

※指定代理請求特約と同時に付加いただく必要があります。

余命が6ヵ月以内と判断されたとき 1契約につき1回 死亡保険金額の全部または一部
特約 / 特則 内容
指定代理請求特約 受取人が所定の保険金などを請求できない特別な事情があるときに、受取人に代わって、指定代理請求人が保険金などを請求できる特約です。(保険金などの受取人が法人の場合には付加できません。)
年金払移行特約 生涯の保障を年金に移行することができます。

リビング・ニーズ特約 ※指定代理請求特約と同時に付加いただく必要があります。

リビング・ニーズ特約

特徴

被保険者の余命が6ヵ月以内と判断されるときに、将来の死亡保険金のお支払いに代えて、特約保険金をお支払いします。

取扱内容

次のお支払事由に該当した場合に、死亡保険金の全部または一部をお支払いします。

お支払事由 お支払金 受取人
被保険者の余命が6ヵ月以内と判断されるとき 特約保険金 被保険者
  • 被保険者の同意を得て、受取人をご契約者にすることができます。
ご注意
  • 請求日(請求書類が当社の本社、支社、営業店などに到着した日)が主契約および特約の保険期間の満了前1年以内である場合、特約保険金はお支払いしません。
  • 主契約および他の特約の保険金のご請求がこの特約の保険金のお支払い前にあった場合で、その保険金が支払われるときは、特約保険金をお支払いしません。
指定代理請求特約

指定代理請求特約

特徴

保険金などの受取人が保険金などを請求できない場合、その受取人に代わりあらかじめ指定された指定代理請求人が保険金などを請求することができます。

取扱内容

次の場合に、受取人に代わり指定代理請求人が保険金などを請求できます。

  • 保険金などの請求を行う意思表示ができない(器質性認知症や昏睡状態など)と当社が認めた場合
  • 当社が認める傷病名(所定のガンなど)の告知を受けていない場合
  • その他前記に準じる状態(被保険者が、余命6ヵ月以内と知らされていない場合など)であると当社が認めた場合

この特約の対象となる保険金などについて

  • この特約の対象となる主契約および特約の保険金などは、次のとおりです。
    1. 被保険者と受取人が同一人である保険金など
    2. 被保険者とご契約者が同一人である場合の保険料のお払込みの免除

指定代理請求人について

  • ご契約者は被保険者の同意を得て、次の範囲内で1人の方を指定代理請求人として指定してください。なお、指定代理請求人は保険金などの請求時においても、次の範囲内である必要があります。

(1) 被保険者の戸籍上の配偶者

(2) 被保険者の直系血族

(3) 被保険者の兄弟姉妹

(4) 被保険者と同居し、または、被保険者と生計を一にしている被保険者の3親等内の親族

(5) 被保険者と同居し、または、被保険者と生計を一にしている(4)以外の方で、かつ、当社が認める方

(6) 被保険者の療養看護に努め、または被保険者の財産管理を行っている方で、かつ、当社が認める方

※ご契約者は被保険者の同意を得て、前記の範囲内で指定代理請求人を変更、または、指定代理請求人の指定を撤回することができます。

代理請求人による代理請求について

  • 指定代理請求人を指定されていない場合、または指定代理請求人が意思表示できないなど指定代理請求人が代理請求をすることができない特別な事情がある場合は、次の方*1が、保険金などの受取人の代理人(代理請求人)として保険金などを請求することができます。

<1> 死亡保険金などの受取人

<2> 被保険者の戸籍上の配偶者(<1>に該当する方がいないなどの場合)

<3> 被保険者の3親等内の親族(<1><2>に該当する方がいないなどの場合)

*1 請求時に、被保険者と同居し、または、被保険者と生計を一にしているの者に限ります。

ご注意
  • 確実に保険金などをご請求いただくために、指定代理請求人を指定または変更した場合、お支払事由および代理請求ができる旨を指定代理請求人に必ずお伝えください。
  • 故意に保険金などのお支払事由(保険料のお払込みの免除事由を含みます。)を生じさせた方、または故意に保険金などの受取人を保険金などを請求できない状態に該当させた方は、指定代理請求人および代理請求人としてのお取り扱いを受けることはできません。
  • 指定代理請求人または代理請求人より請求があり保険金などをお支払いした場合、その後、重複して請求を受けても、保険金などはお支払いしません。
  • ご契約者または被保険者からご契約内容についてご照会があったときには、当社は事実にもとづいて保険金などのお支払事由を回答・説明する場合があります。そのため、保険金などを請求できない事情を被保険者本人が知る場合があります。
年金払移行特約(介護終身)

年金払移行特約

特徴

生涯の保障を年金に移行することができます。

  • 当社所定の期間経過後、年金払移行特約を中途付加することにより一生涯の保障に代えて、主契約の全部または一部を以下のとおり年金払に移行することができます。
    • 年金額は、年金支払開始日の責任準備金などの合計額をもとに、その時点の基礎率など(予定利率、予定死亡率など)にもとづいて計算します。
    • 移行後の年金は、無配当です。
    • 年金支払開始日
      <月払・半年払・年払>
      保険料払込期間満了後または保険料払込期間中の年単位の契約応当日。
      ただし、保険料払込期間中の場合は、ご契約日から10年以上経過した年の契約応当日に限ります。
      <一時払>
      ご契約日(契約転換制度により、転換前契約の転換価格を転換後契約の全部に充当した場合は、転換日)から5年以上経過した年の年単位の契約応当日

※ 保険料のお払込状態によっては年金のお支払いが遅れる場合もあります。

※ この特約を付加するには、特約付加日時点の被保険者の年齢が55歳以上、80歳以下である必要があります。

※ 年金払移行特約の被保険者の年齢、全部移行または一部移行における移行対象などのお取扱いは、当社の定めるところによります。

ご注意

この特約の年金額はご契約時に定まるものではありません。将来お受取りになる年金額は年金支払開始日時点の基礎率など(予定利率、予定死亡率など)にもとづいて計算され算出されるものです。

年金の種類は、次の2つがあります。

  • 10年保証期間付終身年金を選択される場合
    • 年金支払開始日以後、被保険者が生存されている限り、終身にわたって年金をお支払いします。
    • 年金支払開始日以後、保証期間(10年間)中に被保険者が死亡された場合は、残存保証期間中の未払年金の現価をお支払いします。
    • 年金の型には、逓増型と定額型があります。

<10年保証期間付終身年金・逓増型に全部移行する場合のしくみ図>

  • 確定年金を選択される場合
    • 年金支払開始日以後、年金支払期間中、被保険者が毎年の年金支払日に生存されている場合に、年金をお支払いします。
    • 年金支払開始日以後、年金支払期間中に、被保険者が死亡された場合は、年金支払期間中の残存支払期間の未払年金の現価をお支払いします。
    • 年金の型は、定額型です。
    • 年金支払期間は、5・10・15・20年からお選びいただきます。

<確定年金に一部移行する場合のしくみ図>

この特約が付加された後は、次のお取扱いはいたしません。ただし、主契約のうち年金払に移行しない部分についてはお取扱いします。

  1. 死亡保険金のお支払い
  2. 高度障害保険金のお支払い
  3. 介護保険金のお支払い
  4. 保険料の払込免除(保険料払込期間中にこの特約が付加された場合)
  5. 保険金額の減額
  6. ご契約の解約
  7. ご契約者に対する貸付

保険金・給付金等のお支払いには所定の要件(対象となる不慮の事故、疾病、手術等、免責事由、支払限度など)があります。
上記は商品の概要を記載したものです。ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

もっと詳しく知りたい方は

パンフレットをもらう

保険の疑問や不安を解消

専門スタッフに相談(無料)

※無理にご契約を勧める事は致しません。

保険料例 (保険金額 500万円の場合)

保険金額:500万円/保険期間:終身/保険料払込期間:終身/保険料払込方法:口座振替月払

性別 商品名 加入時の年齢
25 30 35 40 45 50 55 60 65
男性 介護終身保険 10,295 11,355 12,665 14,295 16,360 19,020 22,535 27,360 34,270
女性 介護終身保険 9,585 10,520 11,655 13,050 14,800 17,045 20,005 24,105 30,045

保険金・給付金等のお支払いには所定の要件(対象となる不慮の事故、疾病、手術等、免責事由、支払限度など)があります。
上記は商品の概要を記載したものです。ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

もっと詳しく知りたい方は

パンフレットをもらう

保険の疑問や不安を解消

専門スタッフに相談(無料)

※無理にご契約を勧める事は致しません。

介護終身保険

ここに掲載している約款は、これからお申込みいただく場合に適用される約款です。

既にご契約中のお客さまはこちらでご確認ください。

もっと詳しく知りたい方は

パンフレットをもらう

保険の疑問や不安を解消

専門スタッフに相談(無料)

※無理にご契約を勧める事は致しません。