アクサ生命について
OUR COMPANY

アクサ生命は、1934年に前身である日本団体生命が設立されて以来、80年以上にわたって日本での実績を積み上げてきました。現在、医療保険、終身保険、がん保険、定期保険など、死亡保障や入院・手術・病気を保障する保険を幅広くラインナップしています。また、個人・法人を問わず、多様なお客さまのニーズに対応するため、「4つの販売チャネル」を通じて、現代社会に本当の意味で役立つ商品・サービスを提供できるように努めています。

アクサ生命の強み


AXAグループが世界で、そしてアクサ生命が日本で数多くのお客さまの信頼を獲得しているのはなぜか。それは、AXAならでは“強み”があるからです。選ばれるべくして選ばれる。アクサ生命が激しい競争の中でお客さまに選ばれてきた理由がココにあります。


会社概要 アクサ生命の歴史


AXAは1817年にフランスで誕生し、200年以上の歴史を誇ります。日本では1994年にAXAグループの日本法人として旧アクサ生命保険株式会社が設立され、2000年の日本団体生命との経営統合により事業基盤を大きく拡大しました。そして、2014年にアクサ ジャパン ホールディング株式会社が旧アクサ生命を吸収合併し、その業務と商号を継承しました。


close