会社概要 アクサ生命の歴史

Company Profile

AXAは1817年にフランスで誕生し、200年以上の歴史を誇ります。日本では1994年にAXAグループの日本法人として旧アクサ生命保険株式会社が設立され、2000年の日本団体生命との経営統合により事業基盤を大きく拡大しました。
そして、2014年にアクサ ジャパン ホールディング株式会社が旧アクサ生命を吸収合併し、その業務と商号を継承しました。

会社概要


アクサ生命保険株式会社
AXAグループの日本法人として設立された生命保険会社。2000年の日本団体生命との経営統合により、事業基盤を大幅に拡大しました。多様なお客さまのニーズにお応えできる4つの販売チャネルを通じて、生命保険・サービスをご提供しています。 また、2014年にアクサ ジャパン ホールディング株式会社が「生命保険事業免許」を取得し、旧アクサ生命を吸収合併するとともに、その業務と商号を継承しました。また、新「アクサ生命」は、「アクサ損害保険」と「アクサダイレクト生命」を連結する親会社として、子会社各社の経営管理・監督を行っています。

本 社

〒108-8020
東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー
03-6737-7777(代表)

(札幌本社)
〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 札幌三井JPビルディング18F
 
設 立
1994年7月 (旧アクサ生命保険株式会社の設立)
資本金  850億円
発行済株式数  7,852千株
事業内容  生命保険業


AXAとアクサ生命の歴史


アクサ生命保険株式会社は、AXAグループの100%出資で1994年に設立されました。以来、多様なお客さまのニーズにお応えできる4つの販売チャネルを通じて、顧客満足度の高い生命保険・サービスを提供しています。また、「アクサ生命」は、自動車・バイク・ペット保険の通販に特化した損害保険会社「アクサダイレクト」と、シンプルで低価格な医療・死亡保障をインターネット経由で販売する「アクサダイレクト生命」を連結する親会社として、子会社各社の経営管理・監督も担っています。


close