職種図鑑

Job Introduction

生命保険はお客さまの人生に深く関わる商品であり、その開発から販売、管理に至るまで極めて専門性の高い業務が求められます。求められる人材も様々で必ずあなたの個性や能力に適した職種があるはずです。
このセクションではアクサ生命での主な募集職種を紹介します。

営業部門


アクサ生命では、「4つの営業チャネル」を通して専門性の高い商品・サービスを提供しています。ここで働く社員は各チャネルの特性に応じた知識・スキルを修得し、お客さまのニーズに適した保険プランやサービスを提案しています。
<4つのチャネルとは?>

ファイナンス部門


ファイナンシャルコントロール
ファイナンシャルコントロール部門は決算関連業務、SOX対応、財務分析、事業費管理、経理業務等を行う所管です。決算業務においては日本会計基準による決算報告と、AXAグループと連結決算を行うための国際会計基準による決算報告を行います。また会社の経営状況を定期的にモニタリングし、効率的な事業運営を遂行するためにファイナンス面から会社をサポートします。
インベストメント
資産運用担当として、資産運用総額約195兆円(2017年)というアクサグループのグローバル・ネットワークを活用し、世界中の株式や債券などの伝統的資産から、ヘッジファンド、高度なデリバティブといった最先端の商品の運用までを行います。お客さまにとってリスクに見合った最善の投資成果を得られるポートフォリオの構築を目指します。

アクチュアリー
数理業務のプロであるアクチュアリー関連では、バリュエーション、リスク・収益管理、商品数理の3つの部門で保険数理のプロフェッショナルであるアクチュアリー資格を持った社員が活躍していますアクチュアリーは生命保険の商品開発、保険料設定、リスク発生確率予測、将来にわたる収益予測等も行います。

マーケティング

マーケティング市場調査課では、市場調査の一環として顧客満足度向上を図るための「VOCプログラム」の実施や販売チャネルの開発に必要なマーケティングデータの収集・分析を行っています。また、募集資料課では、保険商品のパンフレットやチラシ、設計書(ソフト)など、代理店や営業担当者用の各種ツールの企画・制作にも携わっています。

オペレーション


カスタマーサービス
顧客サービス全般を扱う部門で、申込書の処理や情報提供、保険料のお預かり、契約内容の変更受付、コールセンター業務、保険金の支払いなど、保険会社特有の業務を担っています。

IT
お客さまのニーズに迅速に対応し、サービスの質的向上を図り、かつ業務の効率化を実現するための高度なシステムを開発・運用します。具体的には、ビジネス管理と契約管理をスムーズに連携させたバックオフィスのシステムと、フロントオフィスへの営業支援のためのシステムに分かれます。

close