代理店インタビュー 株式会社 フューチャー.ラボ(長野県長野市)代表取締役 西澤 明英 様

グローバルな視点から積極的な資産形成をご提案できる
アクサ生命との代理店ビジネスで
地方発の全国No.1を目指す。

外資系生命保険から独立し、生命保険はアクサ生命一社専属の代理店として、生命保険を活用した資産形成やリスクマネジメントなど、個人向け金融コンサルティング事業と法人向け経営コンサルティング事業を展開。地方発のビジネスモデルで首都圏進出を狙う、業界の革命児・西澤 明英氏の事業戦略とは?

独立して会社を立ち上げて8か月ほど経ちましたが・・・。

今が人生で一番楽しいです。企業にいる時は1を10にすることが最大のミッションでしたが、今は何もない0から1を生みだしていくという感じで、ものすごくワクワクしています。ビジネスの根っこにあるのは、このワクワク感だと思うのです。大変なこと、辛いことも多いですが、その先には必ず達成意欲を満たすものがあると明確に見えているので、素直に前だけを向いて頑張れます。

どのようなマーケット開拓をされていますか?

セミナーを積極的に企画・開催しています。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感で体験していただく「エンターテインメント型セミナー」です。これまでの講師が一方的にレクチャーするのではなく、音楽や灯り、映像など、体感を伴うお客さま参加型ですね。例えば、「教育資金」とテーマを決め、3歳児未満のお子様とお母様が一緒に参加できる“歯科医が教える歯のブラッシングの方法”を企画する中で、ファイナンシャル・プランナーが教育資金の必要性の話をします。接点のなかった講師がコラボレーションして全く新しいセミナーの形ができあがる。今までにないことにチャレンジしていくことが、事業を前進させるためには必要ではないでしょうか。

アクサ生命の代理店に登録された最大のポイントは?

アクサ生命は、CM広告などお客さまの認知度が高く、ブランドイメージも非常に良いものがあります。そしてなによりも、積極的な資産形成の観点から見た時、変額保険のユニット・リンクという優れた商品を取り揃えています。変額保険を取り扱っている会社はまだ限られていますのでとても有効。今、お客さまが不安に思われていることに老後があります。老後に向けて中長期の資産形成として、保障も兼ね備えた変額保険を活用することは効率的なプランの一つです。私たちのお客さまは特に女性の方が多く、男性以上にリスクを嫌います。そういった時に、アクサ生命の『資産形成まるわかりガイド』を活用しています。分かりやすく、丁寧に説明されていますので、そのままお客さまに話してもきちんと伝わります。また、アクサ生命の研修は他社と違い、変額保険の商品内容だけにとどまらず、日本の将来や世界経済の動き、リーマンショック後の動向など、より専門的で具体的な知識が得られます。そのあたりもお客さまにお話できるので、ご提案時の反応はとても良いですよ。

スタッフ教育および仕事のやりがいとは?

ローカルなエリアにいて、グローバルな視点や専門的な知識・情報を自力で常にアップデートしていくには限界があるので、アクサ生命の研修や営業支援ツールはとても助かっています。会社としては毎朝9時からアプローチトークやニード喚起など、独自で組み立てたロープレを行い、個々人によるブレが生じないよう統一性をもたせることで汎用性の高いモデル構築にこだわっています。それが結果的には会社のガバナンスにもつながってきますから。ゼロからつくり出したお客さまとこれから先の長い期間、一緒に歩んでいけることが独立系代理店として一つの大きな幸せになってくるのではないでしょうか。“限りなき前進を”を座右の銘に、正しい考え方、正しいやり方、正しい行動で新しいことにどんどんトライして、長野発の斬新なビジネスモデルで首都圏への進出を目指します。そしてお客さまの満足の先に私たちフューチャー.ラボの幸せをたくさんつくっていきたいですね。

株式会社 フューチャー.ラボ
(長野県長野市)
代表取締役 西澤 明英 様

プロフィール
事務機器営業でトップセールスの頭角をあらわし、28歳で外資系生命保険会社に入社。29歳でのMDRT入会以来、マネージャーとしても新卒中心の組織をマネジメントし2014年には売上日本一を達成。今後の金融業界の将来性と商品性を考えて一念発起して退職し、2016年3月に株式会社フューチャー.ラボを設立、4月にはアクサ生命代理店登録。登録1年未満にもかかわらず既に各種優績代理店表彰に入賞し続けている。

個々の力ではなく、組織の力を大事にしたいので全員が同じレベルで、同じ方向をということに拘っています。

メッセージ

欧米に比べて日本の個人の家計においては、金融に対するリテラシーがかなり遅れています。そんな中、グローバルスタンダードなアクサ生命の商品はお客さまにとって有効なツールとなり得ます。ですから、チャレンジするチャンスです。バックアップ体制は万全なことは私が実感していますから、一押しですよ。

北関東パートナービジネス営業部 大村 亘史

①株式会社フューチャー.ラボを担当して

2016年登録小規模代理店で全国1位の代理店様を担当させて頂いている事に誇りを感じています。社長を始め社員の皆様の志が高く、将来のお話を聞かせて頂く度にワクワクしています。 夢の実現に向けて全力でサポートさせて頂きます。

②代理店フォローについて

日頃、特に意識しているのはフューチャ.ラボさんの求めている物を予測し、気持ちよく仕事して頂けるようにしており、アクサで何が出来るかを常に意識して行動しています。

③登録を検討している方へ一言

代理店さんの将来のビジョンや現在抱えている問題点をお聞きし、アクサを取り扱う事でどのような付加価値を提供できるのかを考えています。アクサの強みの一つに変額商品があります。商品はもちろんですが、研修プログラムも充実しています。募集人さんのレベルに合わせた研修を定期的に行っておりますし、変額商品を扱った事のない募集人さんでも販売頂けるようになるまでサポートさせて頂きます。前向きな代理店さんと良いパートナーシップを構築したいと思っています。

お問い合わせはこちらへ