職場環境と福利厚生

Work environment & Benefits

社員一人ひとりが自らの個性と能力を発揮できる職場づくり。それは、企業の成長にとって不可欠な要素です。
また、社員のワークライフバランスの充実度を高めることも、仕事のクオリティに直結します。
アクサ生命は社員の働く環境と豊かな人生をバックアップしています。

働きやすい職場環境


アクサ生命の本社オフィスは白金エリアを象徴する複合施設「白金アエルシティ」の中心にあり、快適な環境で働くことができます。各フロアには「リフレッシュルーム」が設置され、21階にあるカフェスペースは時にはチームミーティングに利用されることも。社内全体としてON/OFFのバランスをうまく配分することで、仕事のクオリティアップが図られています。

福利厚生制度


ワークライフバランス

アクサ生命では、社員一人ひとりが心身両面で健康的に生活し、仕事とプライベートをバランスよく充実させることが、仕事のモチベーションと生産性の向上につながると考え、社員のワークライフバランスの満足度アップに積極的に取り組んでいます。


有給休暇・特別休暇

アクサ生命では休暇制度の充実と取得しやすい環境の整備に取り組んでいます。できるだけ業務の個人依存を避け、メンバー間のサポートシステムを構築することで、休暇を気兼ねなく取れる雰囲気を醸成しています。その結果、勤続満1年以上の社員には、法定基準を超えた20日の有給休暇に加え、5日間の夏季特別休暇を付与し、全社員が確実に取得できるように奨励しています。

育児や介護と仕事の両立支援

社員の中には子育てや家族の介護など家庭の事情を抱えた人も少なくありません。そんな社員をサポートするため、アクサ生命では育児休業を取得した社員がスムーズに職場復帰できるように、職場復帰支援プログラムを利用して、オンライン講座や情報交換の場を提供しています。また、育児休業は最初の20営業日を有給化することで、男性社員の取得も促進しています。介護休業は最長365日、短時間勤務は約3年間利用でき、家庭の事情による退職を防ぎ、長く働き続けられる環境づくりにつながっています。

在宅勤務制度

アクサ生命の在宅勤務制度は、育児や介護など家庭の事情に関係なく利用できるため、子育て中の社員も気兼ねなく活用しています。週最大2日をメドに自宅で働くことができるので、自由度の高い働き方が可能です。

クラブ活動

会社公認のクラブが30以上あります。野球、サッカー、囲碁、フラワーアレンジメント、料理、ランニングなど多彩で、ボルドーにワインシャトーを持つAXAグループらしくワインクラブもあります。趣味でリフレッシュすれば、仕事にも良い効果が期待できます。

イクメン企業アワード

男性の育児と仕事の両立を積極的に推進し、業務改善を図る企業を表彰する厚生労働省の「イクメン企業アワード2017」において、アクサ生命は特別奨励賞を受賞しました。

 プラチナくるみん・くるみんマークとは

「次世代育成支援対策推進法(※)」に基づき、子育て中の社員を積極的にサポートする企業が、一定の要件を満たすことにより、厚生労働省から認定を受けることで取得できるマークです。2012年にアクサ生命は「くるみん」マークを取得し、2018年7月にはくるみん認定を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行った企業が取得できる「プラチナくるみん」の認定を受けました。
  • 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育つ社会を形成するために、企業等の積極的な取り組みを促す目的で2003年7月に成立・交付された法律。
close