新型コロナウイルスの特別対応の「保険料払込猶予期間の延長」をご利用のお客さま


​新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、また、感染症の影響によりご不安な日常生活や事業運営を余儀なくされていらっしゃる皆さまに対し、ご契約に対する特別取扱いを実施しております。
その特別取扱いの1つである「保険料払込猶予期間の延長」の対象となったご契約における「生命保険料控除証明書」の注意事項を記載しますので、該当のお客さまはご一読ください。



​「保険料払込猶予期間の延長」の対象契約について

​2020年(令和2年)3月分以降の保険料のお払い込みが一時的に滞った場合、保険料払込猶予期間を最長2021年(令和3年)4月30日まで延長する特別取扱いを実施しております。

以下に該当する方が、保険料払込猶予期間延長の対象となります。

  • ​2020年(令和2年)3月分から7月分までの保険料のお払込みがなかったご契約(自動的に対象となります)または、「保険料払込猶予期間の延長」をお申し出いただいたご契約

  • ​2020年(令和2年)8月分から9月分までの保険料について、「保険料払込猶予期間の延長」をお申し出いただいたご契約


対象契約の「生命保険料控除証明書」の見本について

​「保険料払込猶予期間の延長」の対象となったご契約は、「生命保険料控除証明書」の年間払込予定保険料額欄を非表示(*“アスタリスク”埋め)でお送りします。


対象契約の生命保険料控除の申告について

​「保険料払込猶予期間の延長」の対象となったご契約の生命保険料控除の申告は、「証明額」の金額で申告してください。
なお、2020年(令和2年)12月末までに保険料のお払い込みを予定しているお客さま(または、すでにお払い込み済みのお客さま)のお手続きについては、「保険料のお払い込みを予定しているお客さま(または、すでにお払い込み済みのお客さま)」をご参照ください。


​2020年(令和2年)12月末までに保険料のお払い込みを予定しているお客さま(または、すでにお払い込み済みのお客さま)

​「生命保険料控除証明書」の発行日以降に保険料の払込みをいただき、保険料払込猶予期間延長の特別対応が解消された場合は、当社にて「生命保険料控除証明書」の再発行を行い、お客さまに郵送します。
保険料の払込みが当社で確認できてから一週間程度で当社から郵送しますので、到着をお待ちください。
なお、生命保険料控除の申告は、再発行した「生命保険料控除証明書」の「【ご参考】保険料年間お払込予定のご案内」欄の金額で申告してください。

​再発行された「生命保険料控除証明書」の見本


2020年(令和2年)分の保険料を2021年(令和3年)に払い込まれる場合について

​2020年(令和2年)分の保険料を2021年(令和3年)に払い込まれる場合は、2021年(令和3年)分の「生命保険料控除証明書」に加算されます。
2021年(令和3年)の年末調整または確定申告でご申告ください。

<例>
2020年(令和2年)3月分~2021年(令和3年)4月分の保険料を、2021年(令和3年)4月30日までに払い込まれた場合、2020年(令和2年)3月分から12月分の保険料は、2021年(令和3年)分の「生命保険料控除証明書」の証明額および保険料年間お払込み予定額に加算されます。


customer navigation window icon
どのようなご用件をお探しでしょうか?