ライフプランニング体験者の声

コンサルティングのプロが、「あなたらしさ」を大切にしながら、お客さまの「夢」を実現するためのライフプランニングを個別でご提案いたします。実際に体験されたお客さまのインタビュー動画を紹介します。

- interview -
体験者の生の声を動画でご紹介



アクサ生命のライフプランニング


【Case 2】結婚を機に住宅購入を検討している


結婚を機に貯蓄型の保険を検討

知り合いからすごくいいFAがいるということで紹介してもらった
知り合いからすごくいいFAがいるということで紹介してもらった
結婚を目の前にして、もう少し将来の備えを増やしておいた方がいいんじゃないかということを2人で話し、貯蓄型の保険を検討するようになりました。

そんなときに、知り合いからすごくいいFAがいるということで紹介してもらったのが小林さんでした。
実際にお会いしてみると、保険以外のことなどもすごくオープンに話してくれる人で。
2~3時間話しながらずっとメモを取ってくれていました。

出てきたものは、保険の提案ではなく「人生計画」の提案

「こういう保障のメニューがあって、これがいいですよ」という単純な保険の提案だけなら、その人にライフプランニングをしてもらう意味はないのですが、小林さんは、私たちの年齢や年収はもちろん、どういった夫婦生活を築いていきたいのかとか、将来どのくらい余裕を持って生活したいのかといったことまでヒアリングして、私たちにとって最適なメニューを真剣に考えてくれました。

保険の提案というよりは「人生計画」の提案と言った方が近いかもしれません。

FAと向き合い、自分たちの状況をきちんと伝えることが大切

どういった人生を送りたいかということをFAに伝え、しっかり向き合おうとすることが大切
どういった人生を送りたいかということをFAに伝え、しっかり向き合おうとすることが大切
収入や支出など、プライベートな部分を開示することに抵抗がある人もいると思いますが、自分たちの状況をきちんと伝えなければ、適切なライフプランを立ててもらうのは難しいと思います。

例えば、病院で検診してもらうときに、恥ずかしいからといってお腹を隠したままにしていたら正しく診察できないのと同じで、自分の今の年収がどのくらいで、今後どういった人生を送りたいかということをFAに伝え、しっかり向き合おうとすることが大切だなと思いました。

「お客さま」ではなく、人生のパートナーとして

私たち2人の将来を真剣に考えてご提案いただけたことが、すごく良かったなと思っています。
今では保険の相談だけでなく、人生のターニングポイントで相談できる相手として、夫婦ともに小林さんのことを信頼しています。

プライベートでも小林さんと3人で飲みに行くことなどもあり、小林さんも私たちのことを「お客さま」としてではなく、一緒に人生を考える「パートナー」として見てくれているかなと感じています。

担当したフィナンシャルプランアドバイザー 首都圏第四FA支社 小林大介
担当したフィナンシャルプランアドバイザー 首都圏第四FA支社 小林大介

担当したフィナンシャルプラン アドバイザー

ご夫婦が入籍される直前に最初のライフプランニングを行い、お仕事やお子様などの夢を熱く楽しく語っていただきました。
まもなく待望の第一子がご誕生予定ですが、今後も家族が増えたり仕事が変わったりした際に、その都度ライフプランニングの担当として一緒にメンテナンスさせて頂ければと思います。

「ライフプランニング」とは「夢を実現させるための道しるべ」のようなものです。ご相談お待ちしています。

首都圏第四FA支社  小林 大介

- Payer to Partner -
Payerとしてのお支払い実績とよきPartner関係を築いているFAと
お客さまとの対談をご紹介

インタビューを受けたフィナンシャルプランアドバイザーたち
インタビューを受けたフィナンシャルプランアドバイザーたち

アクサ生命にてご加入のお客さま
 

phone0120-568-093(無料)

【受付時間】
月~金 9:00~18:00 土 9:00~17:00
(日・祝日、12月30日~1月4日を除く)

旧アクサフィナンシャル生命にて
ご加入のお客さま

phone0120-911-999(無料)

【受付時間】
月~金 9:00~19:00 土 9:00~17:00
(日・祝日、12月30日~1月4日を除く)

close