ニュースリリース

2019年ニュース一覧

11月14日
11月11日
10月31日
10月23日
10月18日
10月18日
9月30日
9月27日
9月20日
9月12日
9月10日
9月6日
9月4日
8月30日
8月16日
8月14日

2019年度第1四半期末の業績を発表

2019年 8月 14日
アクサ生命保険株式会社

2019年度第1四半期末の業績を発表

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:安渕 聖司)は、日本の会計基準に基づく2019年度(令和元年度)第1四半期末の業績を発表しました。

収入指標
  • 保険料等収入は前年同期比4.6%増の1,616億円。これは主に『アクサの「資産形成」の変額保険 ユニット・リンク』の好調な販売によるもの。

収益指標
  • 基礎利益は、前年同期比18.9%減の112億円。
  • 純利益は、前年同期比169.1%増の136億円。

財務基盤
  • ソルベンシー・マージン比率は、2018年度末の790.7%から101.4ポイント増加し、892.1%。


アクサ生命の取締役 常務執行役員兼CFO、住谷 貢は次のようにコメントしています:

「2019年度第1四半期、基礎利益は資産運用収益の減少により前年同期比18.9%減となったものの、保険料等収入は4.6%増となり、堅調に推移した。また、ソルベンシー・マージン比率は892.1%となり、強固な財務基盤を堅持することができた。」

「死亡保障分野では、『アクサの「資産形成」の変額保険 ユニット・リンク』が、引き続きお客さまからご好評をいただき、前年同期比32%増の約3万5千件を超える契約をいただいた。また、医療保障分野では、最新のガン治療に対応することをコンセプトに、2019年4月より『アクサの「治療保障」のがん保険 マイ・セラピー』の販売を開始。新契約が1万5千件を超えるなど、ご好評をいただいている。」

「健康経営*への取り組みにも引き続き注力しており、2019年度は7月までに新たに3つの自治体との協定を締結。健康経営の普及推進を通じて、企業の生産性向上と持続的発展、従業員とそのご家族の健康づくりのサポートを行っていく。」

「営業担当者、コールセンター、インターネットサービスなど、お客さまと当社の間に存在する複数の顧客接点のデータベースを統合した新たなCRMシステム『AXA cockpit 360(商標登録出願中)』のパイロット運用を、2019年4月より一部地域で開始。今後は、国内の全店舗に運用を拡大し、最適なタイミングで効果的なアドバイスの提供などを通じて、お客さま満足度向上に向けた取り組みをさらに強化していく。」

「アクサ生命は、今後もお客さまに健やかで幸せな生活をお過ごしいただけるよう、単に保険金・給付金をお支払する『支払者(Payer)』から、お客さまに常に寄り添いサポートする、お客さまの人生のよき『パートナー(Partner)』となることを目指していく。」


*「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


重要:

本資料の業績は日本の会計基準に基づくものであり、AXAグループに連結する際に用いるIFRS(国際財務報告基準)ベースの数値とは異なります。

アクサ生命について

アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、246万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2018年度には、2400億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。

AXAグループについて

AXAは世界63ヶ国で17万1,000人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2018年度通期の売上は1,028億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは62億ユーロ、2018年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,238億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

8月9日
7月22日
6月28日
6月7日
5月31日
5月30日
5月24日

2018年度末の業績を発表

2019年 5月 24日
アクサ生命保険株式会社

2018年度末の業績を発表

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:安渕 聖司)は、日本の会計基準に基づく2018年度(平成30年度)末の業績を発表しました。

収入指標
  • 保険料等収入は、前年同期比1.9%増の6,079億円。これは主に死亡保障分野の販売好調によるもの。

収益指標
  • 基礎利益は、前年同期比2.6%減の523億円。これは主に新契約増加に伴う事業費の増加によるもの。
  • 純利益は、前年同期比118.9%増の626億円。

財務基盤
  • ソルベンシー・マージン比率は、2017年度末の780.9%から9.8ポイント増加し、790.7%。


アクサ生命の代表取締役社長 兼 CEO、安渕 聖司は次のようにコメントしています:

「2018年度は、新契約の年換算保険料が前年同期比40.1%増の716億円と堅調に推移した。基礎利益は前年同期比2.6%減の523億円となったが、これは主に新契約増加に伴う事業費の増加が要因であり、引き続き安定した収益を確保した。ソルベンシー・マージン比率は790.7%となり、健全な財務基盤を維持している。」

「死亡保障分野では、死亡保障を準備しながら積極的な資産形成が可能な『アクサの「資産形成」の変額保険 ユニット・リンク』が、『人生100年時代』へのソリューションとしての支持をいただき、11万5千件を超えるご契約をいただいた。」

「また、介護領域においては、顕在化している社会的課題の解決への貢献を目的に、昨年10月、住友生命保険相互会社と『介護関連サービスの共同開発及び共同利用』に関する業務提携を行った。同12月には高齢者住宅紹介会社の株式会社笑美面と資本提携し、新たな介護分野のソリューション開発を進める態勢を整えた。」

「医療保障分野では、変化する医療環境に対応することをコンセプトに、2017年9月より販売を開始した『アクサの「一生保障」の医療保険 スマート・ケア』に続き、昨年8月には健康状態に不安を抱えるお客さま向けに『アクサの「一生保障」の医療保険 スマート・ケアwith You』の販売を開始。両商品合わせて、新契約が8万7千件を超えるなど、ご好評をいただいている。」

「従業員とその家族の健康づくりを通じてモチベーションを高め、企業の生産性の向上に取り組む健康経営*の普及啓発と導入支援に引き続き注力している。本年2月には、効果的・継続的に健康経営に取り組んでいただくための法人向けサービス『健康経営サポートパッケージ』の提供を開始。また、全国各地の自治体と健康経営や健康増進に関する連携、協働で合意し、11の自治体と協定を締結。さらに、商工会議所や全国健康保険協会(協会けんぽ)との連携も進展し、地域社会の持続的な発展に資する取り組みの基盤を強化した。」

「アクサ生命は今後も、会社のビジョンである『Payer to Partner』の実現に向けて、お客さまに健やかで幸せな生活をお過ごしいただけるよう、単に保険金や給付金をお支払いするだけの『支払者(Payer)』から、お客さまに常に寄り添いサポートする、お客さまの人生のよき『パートナー(Partner)』となることを目指していく。」


*「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


重要:

本資料の業績は日本の会計基準に基づくものであり、AXAグループに連結する際に用いるIFRS(国際財務報告基準)ベースの数値とは異なります。

アクサ生命について

アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、246万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2018年度には、2400億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。

AXAグループについて

AXAは世界63ヶ国で17万1,000人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2018年度通期の売上は1,029億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは62億ユーロ、2018年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,240億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

5月13日
4月26日
4月1日
3月29日
3月29日
3月26日
3月19日
3月18日
3月15日
3月11日
3月8日
2月28日
2月27日
2月25日
2月20日
2月15日
2月14日

2018年第3四半期の業績発表

2019年 2月 14日
アクサ生命保険株式会社

2018年第3四半期の業績発表

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、取締役 代表執行役副社長:幸本智彦)は、日本の会計基準に基づく2018年度(平成30年度)第3四半期末の業績を発表しました。

収入指標
  • 保険料等収入は前年同期比1.4%増の4,491億円。これは主に死亡保障分野の好調によるもの。

収益指標
  • 基礎利益は、前年同期比29.9%減の212億円。
  • 純利益は、前年同期比98.4%減の1億円。

財務基盤
  • ソルベンシー・マージン比率は、2017年度末の780.9%から3.4ポイント増加し、784.3%。


アクサ生命の取締役 執行役兼CFO、住谷 貢は次のようにコメントしています:

「2018年度第3四半期、アクサ生命は、『アクサの「資産形成」の変額保険 ユニット・リンク』等の販売好調によって新契約の年換算保険料が前年同期比44.8%増の526億円と堅調に推移した。一方で、基礎利益は前年同期比29.9%減の212億円となった。これは主に利息および配当金等収入の減少、および新契約増加に伴う事業費の増加などによる一時的なもの。同様に基礎利益の減少をうけ、純利益も前年同期比98.4%減の1億円となったものの、ソルベンシー・マージン比率は784.3%と、健全な財務基盤を維持したことを示している。」

「アクサ生命は『健康経営*1 』に効果的・継続的に取り組んでいただくための法人向けサービス『健康経営サポートパッケージ』を2019年2月より提供開始。健康経営の普及推進を通じて、企業の生産性向上と持続的発展、従業員とそのご家族の健康づくりに寄与することによって、人々と地域社会に貢献していく。」

「介護分野のソリューション開発にも注力しており、昨年10月には、住友生命保険相互会社と『介護関連サービスの共同開発及び共同利用』に関する業務提携を行った。昨年12月には高齢者住宅紹介会社の笑美面と資本提携し、新たなサービスの開発を進める態勢を整えるなど、介護分野における社会的課題の解決に積極的に取り組んでいる。」

「アクサ生命は今後も、会社のビジョンである『Payer to Partner』の実現に向けて、お客さまに健やかで幸せな生活をお過ごしいただけるよう、単に保険金や給付金をお支払いするだけの『支払者(Payer)』から、お客さまに常に寄り添いサポートする、お客さまの人生のよき『パートナー(Partner)』となることを目指していく。」


*1 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


重要:

本資料の業績は日本の会計基準に基づくものであり、AXAグループに連結する際に用いるIFRS(国際財務報告基準)ベースの数値とは異なります。

アクサ生命について

アクサ生命はAXAのメンバーカンパニーとして1994年に設立されました。AXAが世界で培ってきた知識と経験を活かし、237万の個人、2,200の企業・団体のお客さまに、死亡保障や医療・がん保障、年金、資産形成などの幅広い商品を、多様な販売チャネルを通じてお届けしています。2017年度には、2,500億円の保険金や年金、給付金等をお支払いしています。また、「アクサ損害保険」と「アクサダイレクト生命」を連結する親会社として、子会社各社の経営管理・監督を行っています。

AXAグループについて

AXAは世界62ヶ国で16万人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2017年度通期の売上は985億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは60億ユーロ、2017年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,385億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

1月31日
1月25日
1月25日
1月21日
1月8日

本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします

アクサ生命保険株式会社 広報部
電話:03-6737-7140 FAX:03-6737-5964
ホームページアドレス https://www.axa.co.jp/

閉じる