生命保険料控除証明書の再発行のお客さま

年末調整や確定申告にご利用いただく控除証明書の再発行は、LINEやチャットボットなどで簡単にお手続きが可能です。

生命保険料控除証明書特設ページに進む
新型コロナウイルス感染症の入院給付金のご請求のお客さま

新型コロナウイルスに感染し、ホテル・自宅療養や入院した場合のご請求は、インターネットでのご請求が簡単で便利です。

新型コロナウイルス感染症請求特設ページに進む
インターネットでのお手続き

「Emma by アクサ」では様々なお手続きやお問合わせが24時間可能です。

  • 各種変更手続き
  • 契約者貸付
  • 各種ご質問
  • 各種請求書類の発送依頼
Emma by アクサに新規登録ログイン

インターネットで解決できない場合は、お電話で承ります。

お電話でのお問合わせ

最初にチャットボット(自動会話プログラム)が起動しますので、お問い合わせのご用件を選択してください。

(ご用件を選択した後にお電話がつながります。)

カスタマーサービスセンターの営業時間外は、インターネットでお手続きできるサービスをご案内します。

閉じる
健康経営アクサ式 始めよう。この時代の働き方。健康経営アクサ式 始めよう。この時代の働き方。
保険をご検討のお客さま 0120-977-990 平日 9:00〜18:00 土 9:00〜17:00保険をご検討のお客さま 0120-977-990 平日 9:00〜18:00 土 9:00〜17:00
健康経営アクサ式に取り組んでいる企業の従業員へのインタビュー健康経営アクサ式に取り組んでいる企業の従業員へのインタビュー


TOP > Interview

新型コロナウイルス感染拡大のピンチに従業員が団結!
健康経営が向上させたワーク・エンゲイジメント

​(1/2)


​生産性向上と並んで、健康経営*によって期待できる大きな効果の一つが「ワーク・エンゲイジメント」の向上です。
ワーク・エンゲイジメントとは、従業員の仕事に対する熱意や会社への愛着心を示す指標のこと。企業パフォーマンスに直結する重要な要素でありながら、即効性のある改善策はなく、現在、多くの企業が課題として挙げています。実際に従業員として働きながら、同じ課題を感じている方も多いのではないでしょうか?

そのワーク・エンゲイジメントを健康経営の取り組みを通して大きく向上させたのが、京都で35年以上に渡ってモノづくりに励んできた株式会社 西田製作所です。

会社が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けても一致団結し、日々、活き活きと働いている従業員さま。一体、健康経営導入前・後でどのような変化が訪れたのでしょうか。同社への健康経営導入をサポートしたアクサ生命の健康経営アドバイザー*・井上さんが直接聞きました。

​*「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。

*「健康経営アドバイザー」制度は、経済産業省の委託事業で創設された東京商工会議所の資格制度です。

株式会社 西田製作所 設立:1986年5月8日 役員:代表取締役 民 理恵 従業員数:32名(アルバイト含む) 事業所:京都府向日市 業務内容:精密板金・ファイバーレーザー加工・フレーム製作・製缶・大型五面加工株式会社 西田製作所 設立:1986年5月8日 役員:代表取締役 民 理恵 従業員数:32名(アルバイト含む) 事業所:京都府向日市 業務内容:精密板金・ファイバーレーザー加工・フレーム製作・製缶・大型五面加工

「健康経営って何?」
真っ白の状態からスタート

井上:
本日はよろしくお願いいたします!
さっそくですが、皆さまは自社で健康経営に取り組む前から健康経営についてご存じでしたか?

斉藤さま:

いえ、まったく知りませんでした。健康経営という言葉自体も初耳でしたし、「会社として健康第一を掲げていくんかな?」というくらいの認識でした。
健康経営の担当者になってからも真っ白の状態で、健康経営がどういうものか理解できるようになったのは、井上さまから説明を受けたり、健康セミナーに参加したりするようになってからです。

井上:

たしかに健康経営という言葉だけでは、なかなかイメージが浮かびにくいですよね。
健康経営は従業員さまの生きがいや、人生の目標を実現するために、健康づくりを通して幸せに活き活きと働いていただくこと。そうすることで、自然に企業の永続的な発展も目指せるんです。健康セミナーでは、そのために必要な「身体の健康」と「心の健康」、そして人生100年時代に大切なライフプランニングを含む「社会的な健康」に関するお話をさせていただきました。

斉藤さま:

個人的にはライフプランニング、特に老後に充実した生活を送るためのお話が印象に残っています。「人生100年」と言われると、健康面でも資金面でも不安だらけですが(笑)

谷口さま:

私は「心の健康」についてのお話が印象に残っています。自分自身、身体の健康管理には気を遣ってきましたが、メンタル面までは考えていなかったので勉強になりました。

新居さま:

私は「正しいお酒の付き合い方」セミナーですね。ビールが好きで毎日のように飲んでいましたが、「ちゃんと休肝日を設けないと」って考えるようになりました。他にも、いろいろな気づきや考えるきっかけをもらっています。

谷口さま:

あと、セミナー資料を家に持って帰ると、家族も興味を示してくれますね。特に新居さんが今言ったお酒と、食事の栄養バランスについては関心が高かったです。

井上:

ご家族さまに興味を持っていただけるのはうれしいですね。従業員さまが活き活きと働けるのも、ご家族さまの健康と応援があってこそですから。

アクサ生命の健康経営アドバイザーと従業員アクサ生命の健康経営アドバイザーと従業員

秘訣は楽しむこと!
少しずつ訪れた健康面での変化

井上:
そうして少しずつ健康経営への理解を深めていく中で、ご自身の健康状態や意識、行動に変化はあらわれてきましたか?


新居さま:
ストレッチをするようになって、体が軽くなった気がします。

斉藤さま:

私は休日に子どもと公園で遊ぶことが増えました。
以前は家でゴロゴロしていることが多かったのに、専用のスポーツウェアまで買って。子どもはもちろん、妻も喜んでくれています。「健康的な生活を送るようになった」って。

谷口さま:

会社全体でも変化を感じますね。特に風邪をひく人が少なくなったような気がします。いつも季節の変わり目になると決まって何人か休んでいたのに、ずいぶん減りましたし。
セミナーでいろんな健康情報を教えてもらえるので、事前対策になっているのかもしれないですね。

井上:

それは良かったです。私はいつも、従業員皆さまの健康経営に対する前向きな姿勢に驚かされるんです。訪問するたびに「この前のセミナー、すごく役立っています」と声を掛けてくださいますし、セミナー以外にもいろいろと自主的に取り組んでいらっしゃいますよね。

谷口さま:

バイク通勤の社員が自転車通勤に変えたり、あとは週に一日、エレベーターを使わない日をつくって、それは定着しましたね。

新居さま:

最初はみんなハアハアと息を切らしていましたけれど(笑) 今は苦じゃなくなりました。

谷口さま:

あまり負担が大きくても続かないので、楽しく取り組めるものをと考えています。これからもどんどん積極的に提案したり発信したりしていきたいですね。
 

健康経営への取り組みで少しずつ訪れた健康面での変化健康経営への取り組みで少しずつ訪れた健康面での変化

​ [← PREV] 1   2 [NEXT →]


みんなと会社の未来を健康に

健康経営アクサ式 始めよう。この時代の働き方。健康経営アクサ式 始めよう。この時代の働き方。

健康経営やライフマネジメント®に関するご相談はこちら


​SHARE


インタビュー 大きくなっても家族のような会社でありたいから、これからも健康経営を続けていきます 経営者のインタビューを読むインタビュー 大きくなっても家族のような会社でありたいから、これからも健康経営を続けていきます 経営者のインタビューを読む

すべての人々のより良い未来のために。
私たちはみなさんの大切なものを守ります。

人生100年の歩き方 人生100年時代を歩む、すべての人へ。 進むべき道が見えず不安を抱えている方々に向けて、「道しるべ」となるようなお役に立てる記事を毎週更新しています。 READ MORE人生100年の歩き方 人生100年時代を歩む、すべての人へ。 進むべき道が見えず不安を抱えている方々に向けて、「道しるべ」となるようなお役に立てる記事を毎週更新しています。 READ MORE
私たちのパーパス、バリュー、ミッション~私たちアクサジャパンがブランドに込める想い私たちのパーパス、バリュー、ミッション~私たちアクサジャパンがブランドに込める想い

​AXA-A2-2008-0409/9F7