生命保険料控除証明書の再発行のお客さま

年末調整や確定申告にご利用いただく控除証明書の再発行は、LINEやチャットボットなどで簡単にお手続きが可能です。

生命保険料控除証明書特設ページに進む
入院や手術などの給付金をご請求のお客さま

給付金のご請求はスマホで完結、簡単で速やかなお手続きが可能な「インターネット請求」をぜひご利用ください。

入院・手術等のご請求ページへ進む
インターネットでのお手続き

「Emma by アクサ」では様々なお手続きやお問合わせが24時間可能です。

  • 各種変更手続き
  • 契約者貸付
  • 各種ご質問
  • 各種請求書類の発送依頼
Emma by アクサに新規登録ログイン

インターネットで解決できない場合は、お電話で承ります。

お電話でのお問合わせ

最初にチャットボット(自動会話プログラム)が起動しますので、お問い合わせのご用件を選択してください。

(ご用件を選択した後にお電話がつながります。)

カスタマーサービスセンターの営業時間外は、インターネットでお手続きできるサービスをご案内します。

閉じる
お電話でのご相談

お電話でのご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

平日9:00〜18:00/土9:00〜17:00
(日・祝日、年末年始の休業日を除く)

コールバックの予約

<ご相談例>

当社商品にご関心をお持ちのお客さま

保険料や申込方法を知りたいお客さま

保険商品(当社以外も含めて)の種類について知りたいお客さま

保険全般に関する疑問、不明点のあるお客さま

閉じる

​お客さま向けセキュリティ情報


​お客さま向けセキュリティアウェアネス

セキュリティアウェアネスとはセキュリティアウェアネスとは

​セキュリティアウェアネスとは

​セキュリティアウェアネスとは、人がなんらかのITシステムを利用するときに、セキュリティ上(ITセキュリティ)のリスクの理解や問題が発生したときの正しい対処を“意識“させるものです。
その方法として、セキュリティに関するトレーニングや情報の提供などが考えられます。
意識向上を掲げるのはセキュリティへ意識を向け、脅威から大切な情報や自身、自身の周りの環境を守ることを目的としています。


​AXAにおけるお客さま向けセキュリティアウェアネスの考え方

​アクサグループでは昨今増加傾向にあるサイバーアタックやフィッシング対策の一環としてお客さま向けのセキュリティの強化に取り組んでおります。 
アクサでは以下の3つのキーワードを基にお客さまを起こりうるセキュリティリスクから身を守る為の情報の発信をしてまいります。 

CARE・PROTECT・ALEATCARE・PROTECT・ALEAT

​いろいろな種類のフィッシングについて

​フィッシングというと一番知られている方法がメールでのフィッシング被害で以下のリストでいう①になっています。しかし昨今テクノロジーの発展とともにメールへの添付やリンクだけではない、さまざまなフィッシングの形態が増え、メジャーなものでもこれだけの種類が存在しています。

  • ​Email phishing / メールによるフィッシング​

  • ​Spear phishing / スピアフィッシング(特定の個人を狙う)​

  • ​Whaling / ホエーリング(地位の高い人などを狙う)​

  • ​Vishing /ビッシング(電話など声を使用するフィッシング)​

  • ​Smishing / スミッシング(SMSなどを使用したフィッシング)

  • ​Pharming / ファーミング(ドメインと紐づいたIPアドレスを書き換える)​

  • ​Clone phishing / クローンフィッシング(コピーされた安全なリンク等にマルウェアなどを仕込む)

このようなフィッシングの被害にあわない為にも定期的にどのような事例が発生しているか
またどのように対応すべきかという情報を発信していくのがお客さま向けのセキュリティアウェアネスの目的です。


​フィッシングから身を守るために推奨しているアクション

  • ​送信元として表示されているメールアドレスと実際の送信者(Fromに入っているメールアドレス)が違っていないかを確認する

  • ​メールアドレスのアットマーク(@)以下におかしな点がないか確認をする(会社名に見えるがスペルが変やドットが入っているなど)

  • ​リンクがある場合、その上にカーソルを持っていきリンクと実際に飛ぶリンクが同様のものか確認する

  • ​メッセージ内のリンクが正しいか定かではない場合はクリックせず、公式サイトを検索し直接確認をとる​

  • ​スペルミスや文字の区切り、句読点の違和感などを見る​

  • ​見慣れない内容​や心当たりのない情報はまず公式もしくは直接企業へ問い合わせをする

  • ​添付ファイルをダウンロートする前におかしな点がないか必ず確認する

セルフチェック:簡易セキュリティトレーニングセルフチェック:簡易セキュリティトレーニング

今後こちらにご自身で実施いただけるセルフチェックを提供していきます。