社長あいさつ - 代表取締役社長兼CEO 安渕聖司より

平素よりアクサ生命をお引き立て賜り、誠にありがとうございます。

世界No.1の保険ブランドであるAXAグループの日本法人として、アクサ生命が今日まで事業を発展できましたことは、85年以上にわたるお客さまやビジネスパートナーの皆さまのご支援の賜物です。

私たちは、「お客さまが自信をもってより良い人生をおくれるように寄り添う」という会社の使命のもと、お客さまからご信頼いただける「Partner」となるために、日々、商品やサービスのご提供に努めています。

私たちを取り巻く環境は、少子高齢化、社会医療費の増加、低金利の長期化、デジタル化の進展、ライフスタイルの多様化など、大きな変化の時期にあり、お客さまが抱えるリスクも大きく変容しています。

そういった時代にあって、私たちは単に請求時に保険金や給付金を支払うという役割(Payer)だけでなく、お客さまが抱える不安へのアドバイスや病気の予防など、従来の保険会社の役割を超えたサポートをご提供できる存在(Partner)となることが必要であると考えています。

そのようなお客さまのご期待にお応えするために、私たちは、4つのコミットメント(お客さま第一、誠実、勇気、ひとつのチーム)を社員一人ひとりの行動指針として、より良い企業カルチャーの醸成に努めています。また、ダイバーシティ&インクルージョンの推進を通じて、社員が働きやすい職場環境を整えるとともに、多様なお客さまの多様なご要望にお応えできるソリューションの開発にも尽力しています。

私たちは、今後も企業変革を進め、「PayerからPartner」への道のりを着実に歩み、お客さま一人ひとりに寄り添うことができる会社となっていきます。

今後とも、皆様のご理解と変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

アクサ生命保険株式会社
代表取締役社長兼CEO
安渕聖司

メディア情報

close