• HOME
  • 資産形成
  • 利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨選択型)

資産形成

アクサの「外貨建て」の変額終身保険 アップサイドプラス

アクサの「外貨建て」の変額終身保険 アップサイドプラス

利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨選択型)

この保険は運用期間中の積立金額、解約時の払いもどし金額などが特別勘定資産の運用実績に応じて変動(増減)するしくみの変額保険です。

ご自身の将来のための資産活用と、万一のときのご家族のための備えをしっかりと。
大切な資産を守りながら、外貨建で積極運用ができる変額終身保険です。

特徴
  • 一生涯の死亡保障を外貨建で運用しながら準備可能
  • 目標値を指定することができ、到達すれば終身保険期間へ移行

こんな方にオススメです!

  • 万一のことがあったときにご家族が安心して暮らすための備えをしたい
  • ご自身の将来のために資産活用したい

アクサの「外貨建て」の変額終身保険 アップサイドプラス のポイント

ポイント1 2つの組合せで運用


積極運用の「変額部分」と最低保証のある「定額部分」、2つの組合せで運用します。

ポイント2 目標値到達で運用成果確保


ご契約時に指定した目標値(ターゲット)に到達したら、早期に一時払保険料以上の運用成果を確保します。

ポイント3 外貨建で運用


外貨(豪ドル・米ドル)建で運用し、一生涯の死亡保障を準備でき、死亡保険金を円建で受取る*こともできます。
*円支払特約を付加する必要があります。

この保険は運用期間中の積立金額、解約時の払いもどし金額などが特別勘定資産の運用実績に応じて変動(増減)するしくみの変額保険です。ご契約を解約した場合の払いもどし金額などが一時払保険料を下回る場合があります。

上記は、保険商品の概要を記載したものです。ご検討に際しては「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」および「特別勘定のしおり」をご確認ください。

用語について
このウェブページでは、利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨選択型)主約款に定める用語について、一部「ご契約のしおり・約款」などと異なる表記で記載しています。

ウェブページ
ご契約のしおり・約款など
保証率 第1保険期間満了日定額部分保証率
運用期間 第1保険期間
終身保険期間 第2保険期間
移行日 第2保険期間移行日









AXA-A1-1509-1555/A6D

ユニットプライスの現況
ユニットプライスの推移

保険料円入金特約用為替レート/円支払特約用

為替レート

資産配分割合のご案内
PDFファイル:約142KB

※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
※ご契約内容はご契約者向けウェブサービス「My アクサ」でご確認いただけます。My アクサへのログインは こちらから

AXA-A1-1509-1555/A6D

ご契約いただくにあたり、特にご注意いただきたい事項

この保険は運用期間中の積立金額、解約時の払いもどし金額などが特別勘定資産の運用実績に応じて変動(増減)するしくみの変額保険です。ご契約を解約した場合の払いもどし金額などが一時払保険料を下回る場合があります。

投資リスクについて

特別勘定資産は、株式、債券、REIT、商品(コモディティ)、通貨などで運用されるため、運用実績が積立金額、死亡保険金額、解約時の払いもどし金額などの変動(増減)につながります。株価や債券価格の下落、為替の変動などにより、保険全体の積立金額、解約時の払いもどし金額は一時払保険料相当額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。


解約する場合のリスクについて

運用期間中の定額部分について市場価格調整を行うこと、変額部分について投資リスクがあること、ご契約の締結の際に契約初期費用を控除することなどの理由により、解約時の払いもどし金額などが一時払保険料を下回り、損失が生じるおそれがあります。


為替リスクについて

お受取り時の為替レートによって円に換算した死亡保険金額、積立金額、解約時の払いもどし金額などが、ご契約時の為替レートによって円に換算した一時払保険料を下回り、損失が生じるおそれがあります。

諸費用について

この保険では、次の各費用の合計額をお客さまにご負担いただきます。

一時払保険料を外貨でお払込みになる際には、銀行への振込手数料などをご契約者にご負担いただく場合があります。また、死亡保険金、解約時の払いもどし金額などを外貨でお受取りになる際には、取扱金融機関により諸手数料などの実費をご負担いただく場合があります。(諸手数料は取扱金融機関によって異なります。)


ご契約時


項目 費用 ご負担いただく時期
契約初期費用 ご契約の締結などに必要な費用 一時払保険料(基本保険金額)
に対して8.5%
ご契約の締結の際に、一時払保険料から控除します。


運用期間中(定額部分)


積立利率の計算にあたっては、ご契約の維持などに必要な費用および死亡保険金をお支払いするための費用をあらかじめ差し引いています。


運用期間中(変額部分)


項目 費用 ご負担いただく時期
運用関係費 投資法人の手数料など、特別
勘定の運用に必要な費用
平均純資産総額に対して
年率最大0.90%
特別勘定にて利用する投資法人における平均純資産総額に対して左記割合(率)を乗じた金額の1/365を毎日、投資法人の純資産総額から控除します。

※前記の上限率を超える費用は投資法人の管理会社が自発的に負担します。
   ただし、管理会社が自発的に負担する費用には、ルクセンブルグ年次税以外の税金、仲介手数料および借入利息は含まれません。


終身保険期間中

終身保険期間中の死亡保険金額は、ご契約の維持などに必要な費用および死亡保険金をお支払いするための費用を控除する前提で算出されています。これらの費用については、移行日における被保険者の年齢および性別に応じてその時点の基礎率にもとづいたものとなるため、ご契約時には定まっておりません。


年金払特約(15)により死亡保険金を年金でお受取りになる場合


項目 費用 ご負担いただく時期
年金管理費 年金のお支払いや
管理などに必要な費用
年金額に対して1.0% 年金支払日に、責任準備金から控除します。

※年金管理費は、将来変更される可能性があります。


通貨の換算にかかる費用

一時払保険料、死亡保険金額、解約時の払いもどし金額などを、円から選択通貨、選択通貨から円にそれぞれ換算する際の為替レートには為替手数料が反映されており、当該手数料はお客さまのご負担になります。TTM(対顧客電信売買相場仲値)はアクサ生命所定の金融機関が公表する値となります。具体的な為替レートは、次のとおりとなります。

保険料円入金特約の為替レート
TTM(対顧客電信売買相場仲値)+50銭
目標値判定の為替レート TTM(対顧客電信売買相場仲値)-50銭
円建保障変更特則の為替レート
円支払特約の為替レート
年金払特約(15)の為替レート

※上記の為替レートは、将来変更される可能性があります。

AXA-A1-1509-1555/A6D

積立利率 (定額部分に適用される運用期間積立利率)

が積立利率基準日となるご契約に適用される積立利率


undefined 運用期間 保証率 割合 積立利率
変額部分 定額部分 第1積立利率
期間(5年)
第2積立利率
期間(15年)
豪ドル 20年


undefined 運用期間 保証率 割合 積立利率
変額部分 定額部分 第1積立利率
期間(5年)
第2積立利率
期間(15年)
米ドル 20年


過去の積立利率
期間 undefined
豪ドル
undefined
米ドル
保証率 積立利率 保証率 積立利率
第1積立利率
期間(5年)
第2積立利率
期間(15年)
第1積立利率
期間(5年)
第2積立利率
期間(15年)
  • 積立利率は、積立利率基準日ごとに、保証率、通貨の種類および積立利率期間ごとに設定されます。積立利率を設定する日( 1日および16日)の3営業日前の日における直前 3日(アクサ生命が指標金利を取得する 3日に限ります)の指標金利の平均値を元にアクサ生命の定める方法により計算します。
    *積立利率は毎月1日および16日(アクサ生命非営業日の場合はそれぞれ翌営業日)に更新されます。

  • 積立利率基準日とは、契約日(契約日が申込日の翌日からその日を含めて8日以内の場合は申込日)のことをいいます。
  • 積立利率が「**,**%」と表示されている場合、お取り扱いを停止しています。

    AXA-A1-1511-1750/A6D

運用期間中の積立利率基準日における
定額部分の払いもどし金額の計算に適用される市場価格調整用利率

が積立利率基準日となる場合に適用される市場価格調整用利率


undefined
豪ドル建


undefined
米ドル建


  • 積立利率基準日とは、契約日(契約日が申込日の翌日からその日を含めて8日以内の場合は申込日)のことをいいます。
  • 市場価格調整用利率は毎月1日および16日(アクサ生命非営業日の場合はそれぞれ翌営業日)に更新されます。

    AXA-A1-1509-1555/A6D
性別
年齢
を保障します。

保険料

【基本保障のご契約内容】

プラス保障

オプションとして選択できます。
合計保険料(毎月のお支払額) -
保険金・給付金等のお支払いには所定の要件(対象となる不慮の事故、疾病・手術等、免責事由、支払限度など)があります。また、先進医療に関する給付の対象となる医療行為や医療機関の範囲には制限があります。
上記は商品の概要を記載したものです。ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

トップに戻る

あなたにぴったりな保険を探す 年齢・家族構成から選ぶ