生命保険料控除証明書の再発行のお客さま

年末調整や確定申告にご利用いただく控除証明書の再発行は、LINEやチャットボットなどで簡単にお手続きが可能です。

生命保険料控除証明書特設ページに進む
入院や手術などの給付金をご請求のお客さま

給付金のご請求はスマホで完結、簡単で速やかなお手続きが可能な「インターネット請求」をぜひご利用ください。

入院・手術等のご請求ページへ進む
インターネットでのお手続き

「Emma by アクサ」では様々なお手続きやお問合わせが24時間可能です。

  • 各種変更手続き
  • 契約者貸付
  • 各種ご質問
  • 各種請求書類の発送依頼
Emma by アクサに新規登録ログイン

インターネットで解決できない場合は、お電話で承ります。

お電話でのお問合わせ

最初にチャットボット(自動会話プログラム)が起動しますので、お問い合わせのご用件を選択してください。

(ご用件を選択した後にお電話がつながります。)

カスタマーサービスセンターの営業時間外は、インターネットでお手続きできるサービスをご案内します。

閉じる
お電話でのご相談

お電話でのご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

平日9:00〜18:00/土9:00〜17:00
(日・祝日、年末年始の休業日を除く)

コールバックの予約

<ご相談例>

当社商品にご関心をお持ちのお客さま

保険料や申込方法を知りたいお客さま

保険商品(当社以外も含めて)の種類について知りたいお客さま

保険全般に関する疑問、不明点のあるお客さま

閉じる

​アクサの「保障重視」の変額保険
ユニット・リンク
長期入院一時金プラス

​継続入院収入支援ユニット・リンク定期保険

​長期入院による収入減少に備える変額保険

デジタル約款 →

※無理にご契約をお勧めすることはありません。

⚠この保険には投資リスクやご負担いただく諸費用があります。詳しくは、「投資リスク・費用」タブ内をご確認ください。

ユニット・リンク 長期入院一時金プラスの特長


POINT1POINT1

長期入院による収入減少に備えられる

​身近な病気でも入院が長期化することも。一定の期間、長期入院したときの収入減少に備えたいというニーズにお応えします。

入院日数は短期化傾向にありますが、それでも約1/3の人が長期入院しています。長期入院をすると、年収は約2割減少するといわれています。入院日数は短期化傾向にありますが、それでも約1/3の人が長期入院しています。長期入院をすると、年収は約2割減少するといわれています。

長期の入院したとき、まとまった一時金を受け取ることができます。

  • ​継続して14日以上入院したときは、継続入院収入一時金として基本保険金額をお支払いします。

  • ​お支払いは半年に1回限度として、最高10回までお支払いします。*1

  • ​お支払いをしても積立金額は減少しません。

  • 継続入院収入支援一時金が10回支払われた場合は、ご契約は消滅します。

  • ​ご契約時にお決めいただく金額です。ご契約後に基本保険金額を減額された場合は、減額後の金額となります。


長期の入院をしたとき、まとまった一時金を受け取ることができます。長期の入院をしたとき、まとまった一時金を受け取ることができます。

UL長期入院 お支払の例UL長期入院 お支払の例SP

​お支払いの対象となる場合の例は以下の通りです。

お支払例お支払例

​※ 無理にご契約をお勧めすることはありません。


POINT2POINT2

死亡保障に備えられる

​長期入院だけでなく、万一の保障を備えたいニーズにお応えします。


死亡保険金額は最低保証。

​死亡されたときは、基本保険金額*1または死亡された日の積立金額のいずれか大きい額をお支払いします。基本保険金額は最低保証されるから安心です。


定期型の変額保険だから、合理的に備えられます。

​定期型とは、一定の保険期間内に死亡したときに保険金が支払われるタイプの保険のことです。満期保険金はありませんが、割安*2な保険料で大きな保障を得ることができます。

​*1 ご契約時にお決めいただく金額です。ご契約後に基本保険金額を減額された場合は、減額後の金額となります。
※この保険に高度障害保険金はありません。

​*2 この保険は一般勘定で運用される定額保険と比べて、予定利率が高く設定されているため、一定期間内の保障をよりリーズナブルに確保できます。
※ただし、払いもどし金額は、特別勘定の運用実績に応じて変動します。


​※ 無理にご契約をお勧めすることはありません。


POINT3POINT3

運用実績が好調な場合、満了時に積立金が受け取れる

​ユニット・リンク長期入院一時金プラスでは、特別勘定で資産が運用されるため、成果によって払いもどし金額や積立金が増減します。
運用実績が予定より好調で保険期間満了時に積立金があり、被保険者が生存されていれば、ご契約者に積立金をお支払いします。

仕組み図仕組み図
  • ​ご契約時にお決めいただく金額です。ご契約後に基本保険金額を減額された場合は、減額後の金額となります。

  • ​継続入院収入支援一時金が10回支払われた場合は、ご契約は消滅します。

​※記載の図はイメージであり、将来の積立金額などを保証するものではありません。


一時金を受け取っても、積立金額は減少しません。

​一時金(継続入院収入支援一時金)は積立金から充当されることはありません。
また、お支払限度(通算10回)に達した時ご契約は消滅しますが、積立金がある場合はお支払いします。


急に資金が必要になった場合に払いもどし金の活用も可能です。

​保険を途中で解約された際の払いもどし金は、特別勘定資産の運用実績に応じて日々増減します。思わぬタイミングでの資金ニーズへの備えとして、払いもどし金の活用も可能です。

​※この保険に満期保険金はありません。
※解約されると以後の保障はなくなります。
※払いもどし金額に最低保証はありませんので、払込保険料総額を下回ることもあります。
※払いもどし金額は、特別勘定資産の運用実績が好調な場合を除き、保険期間満了時にはなくなります。また、特別勘定の資産の運用実績が好調な場合であっても、保険期間の満了が近づくにつれて減少します。


  • 選べる運用対象(特別勘定)
    ご自身の期待するリターンや許容できるリスクに応じて、特別勘定を選択できます。

  • 特別勘定は13種類をラインナップ
    アクサグループ内外の世界有数の運用会社による13種類の特別勘定の中から、最大10種類を選択することができます。

  • ご契約後の変更も可能
    特別勘定への繰入割合の変更や、他の特別勘定へ積立金の移転を行うことができます。


​特別勘定とは、変額保険のように運用実績に応じて保険金額や払いもどし金額などが変動する保険商品の資産を管理・運用する勘定です。保険会社は特別勘定を選定した投資対象に投資して運用を行います。
なお、ご契約者からお預かりした保険料のうち、諸費用を控除した金額が特別勘定に繰り入れられます。また、他の保険種類の資産とは区別して管理・運用が行われます。

​※ 無理にご契約をお勧めすることはありません。


さらにユニット・リンク長期入院一時金プラスでは


所定の障害状態になったら保険料払込免除

​ケガや疾病で障害状態になった際の保険料負担も考えておきたいものです。
所定の高度障害状態になられた場合、または不慮の事故により所定の障害状態になられた場合、その後の保険料のお払込みは不要です。保障は継続します。



専門アドバイザーによる高水準な保険のご提案

​業界共通資格試験である変額保険販売資格試験の合格に加えて、アクサ認定変額保険アドバイザーに認定された専門のアドバイザーが、お客さまへ正しく高品質な変額保険アドバイスをご提供します。

​※ 無理にご契約をお勧めすることはありません。


​*お申し出時点でご契約者が18歳未満の場合、Emma by アクサからはお手続きいただけません。


​上記は商品の概要を記載したものです。ご契約の際には、「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」「特別勘定のしおり」を必ずご覧ください。


​AXA-A1-2403-0237/9DM

保険をご検討の方

0120-977-990

無料

平日9:00〜18:00/土9:00〜17:00
(日・祝日、年末年始の休業日を除く)

コールバックの予約

ご契約者さま

ご契約者さまページ