LGBTフレンドリーな環境を推進

アクサ生命では、「人権に関する基本方針」に基づき、LGBT(※)当事者が自分らしくいられる環境を整えるべく取り組みを実施しています。それは誰もが生きやすい社会を目指し、人々の生活を守ることが生命保険会社としての責務と考えるからです。

主な取り組み

研修の実施

性の多様性についての基礎知識やLGBTのニーズや社会的な課題などを学ぶ講座を実施しています。経営層、採用担当者などのほか、ニーズや要望に応じて展開しています。

イベントに参加

2017年より、日本で最大規模と言われるLGBTの祭典「東京レインボープライド」に参加しています。

社内ネットワーク

LGBTとアライ(支援者)の社内ネットワーク「アクサ・プライド・ジャパン」を発足し、LGBTのニーズについての学び合いや啓発活動を行っています。

プライド指標のゴールドを取得

任意団体Work with Prideが定める企業のLGBTに関する取り組みの評価指標において「ゴールド」を取得しました。
  • LGBT:レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字で性的マイノリティの総称とされています。
close
close