新型コロナウイルス感染症の入院給付金のご請求のお客さま

新型コロナウイルスに感染し、ホテル・自宅療養や入院した場合のご請求は、インターネットでのご請求が簡単で便利です。

新型コロナウイルス感染症請求特設ページに進む
インターネットでのお手続き

「Emma by アクサ」では様々なお手続きやお問合わせが24時間可能です。

  • 各種変更手続き
  • 契約者貸付
  • 各種ご質問
  • 各種請求書類の発送依頼
Emma by アクサに新規登録ログイン

インターネットで解決できない場合は、お電話で承ります。

お電話でのお問合わせ

最初にチャットボット(自動会話プログラム)が起動しますので、お問い合わせのご用件を選択してください。

(ご用件を選択した後にお電話がつながります。)

カスタマーサービスセンターの営業時間外は、インターネットでお手続きできるサービスをご案内します。

閉じる
お電話でのご相談

お電話でのご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

平日9:00〜18:00/土9:00〜17:00
(日・祝日、年末年始の休業日を除く)

コールバックの予約

<ご相談例>

当社商品にご関心をお持ちのお客さま

保険料や申込方法を知りたいお客さま

保険商品(当社以外も含めて)の種類について知りたいお客さま

保険全般に関する疑問、不明点のあるお客さま

閉じる

​コーポレートガバナンスとコンプライアンス体制



コーポレート・ガバナンスと内部統制の充実

​アクサ生命は、企業価値の継続的な向上のため、コーポレート・ガバナンスの充実・強化を図ることとし、経営の透明性の確保と、経営目標の達成に向けた経営監視機能の強化に取り組んでいます。

コーポレート・ガバナンス体制

​アクサ生命はアクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社の完全子会社であるとともに、独立した生命保険会社として、効果的なコーポレート・ガバナンスの体制を目指しています。アクサ生命では監査役会による執行の監視と、取締役による責任ある業務執行体制により、経営における執行と監視の責任を明確化しています。また取締役の業務執行を補佐し、迅速かつ適切な意思決定を行うための体制として、執行役員制度を採用しています。

内部統制システム

​アクサ生命は、監査役監査の実効性を確保するための体制を整備しています。また、各役員間の有機的な連携を図るため、代表取締役および役付執行役員をメンバーとするエグゼクティブ・コミッティ、ならびに、その他各種コミッティを設置することにより、より適切な業務運営体制の構築ならびにコーポレート・ガバナンスの強化に努めるとともに、今後も継続的に業務プロセスの改善やコンプライアンス体制の整備、リスクマネジメントの徹底など、内部統制機能の充実・強化に取り組んでまいります。



コンプライアンス態勢

​アクサ生命は、お客さまを含むあらゆる人々と長期的な信頼関係を築き、維持することを使命と考えています。
そのため、コンプライアンス(法令等遵守にとどまらず社会的良識に従って高い企業倫理をもって行動すること)を経営上の重要な責務のひとつととらえ、態勢整備と意識向上に注力しています。


アクサグループ共通のスタンダード「アクサコンプライアンス・倫理規範」

​アクサ生命の従業員を含む、全世界のアクサグループの従業員は等しく、グループで定められた「AXA Compliance & Ethics Code(アクサコンプライアンス・倫理規範)」がめざす高い企業倫理に従い、お客さまの信頼にお応えするよう日々つとめています。


コンプライアンス・モニタリングと「3つの防衛線」

​アクサ生命では、アクサグループの定めるコンプライアンスに関するスタンダードにしたがい、従業員の倫理、お客さま保護、個人情報保護、金融犯罪抑止を含む観点で、定期的にコンプライアンス推進状況をモニタリングしています。また、「3つの防衛線(Three lines of defense)」の考え方にもとづき、コンプライアンス・ガバナンスを整備しています。


コンプライアンスリスク評価とコンプライアンスプログラム

​アクサグループではグループ内共通のフレームワークにより、従業員の倫理、お客さま保護、個人情報保護、金融犯罪防止などの観点で、定期的にコンプライアンスリスクを評価し、リスクに応じた改善アクションを策定・実施・モニタリングしています。
アクサ生命では、このコンプライアンスリスク評価の結果をふまえ、年間実践計画「コンプライアンスプログラム」において、リスクに応じた実効的なアクションプランが策定・実施されることを確保しています。アクションの進捗状況は、経営層が定期的にモニタリングしています。
また、全従業員を対象とした調査「コンプライアンス・サーベイ」を行い、部門ごとのコンプライアンス意識と課題認識を分析のうえ、改善アクションを実施しています。


コンプライアンス教育・研修の取り組み

​アクサ生命では、コンプライアンスの考え方や業務執行に関する法令などについて解説した「コンプライアンス・マニュアル」を定め、社内イントラネットなどを通じ全従業員に周知し、コンプライアンス教育の基盤として研修などに活用しています。このマニュアルでは、各従業員の日常業務で発生するような事例を紹介しています。
また、「コンプライアンス教育・研修カリキュラム」を導入し、担当業務や階層に応じた教育体制や、コンプライアンスへの意識と知識を高める機会となる研修・テストを実施しています。


内部通報制度の取り組み

​当社の役職員等による法令や会社規程などの違反行為やその恐れを発見した場合に、役職員等が速やかに報告できる内部通報制度(レスキューダイヤル)を整備し、同制度に関するポスターの貼付やカードを全役職員に配布することで周知しています。また電話だけでなく、メール、ウェブ、郵送など複数の経路で報告を受け付けることで、レスキューダイヤルの活用を促進し、正しいコンプライアンス・カルチャーの醸成に努めています。

なお、当社退職後一年以内の元役職員からの報告も、制度対象として以下の受付窓口で受け付けております。

メールアドレス:


郵送先:

〒108-8020

東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー

アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社

内部監査本部内 レスキューダイヤル行