これからのライフイベントに向けて ー 豊かな人生のために

レジャー

※出典:公益財団法人 日本生産性本部「レジャー白書2018」
自分へのご褒美に、リフレッシュするために、豊かな人生のために…
経済的なゆとりも持っておきたいですね。

セカンドライフでも、旅行や趣味を楽しむためには、用途に合わせて資金を用意できるとよいでしょう。

趣味、旅行、レジャーは人生を豊かにしてくれるものです。
大好きなことをずっと続けていくために、一緒に資産づくりのこと、考えませんか?

アクサ生命はライフプランニングを通じて、夢の実現に向けて「本当に必要なことは何か」を一緒に考えてまいります。


おすすめ動画

長生き時代の投資による資産形成(全編)
これからの資産形成の重要性、投資の基本情報、そして変額保険のことなどを動画でわかりやすくご紹介します。

おすすめ記事 -「人生100年の歩き方」より

資産という言葉を聞くと、多くの人が「貯金」を思い浮かべるのではないでしょうか。実際、「●●円貯金があれば安心だね」「最低でも●●円は貯金しておきたいよね」という言葉はよく耳にします。

ですが、それだけで本当に安心して楽しい人生を過ごしていけるでしょうか。「100年生きて当たり前」と言われるこの時代においては、実はそれだけでは将来の対策は不十分かもしれません。

今回は経済産業省が公開しているテーマパークの入場料に関するデータからお金について、考えていきましょう!
「人生100年時代」という言葉が聞かれるようになりました。発端は、ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットン、アンドリュー・スコット氏の共著『The 100-Year Life』(『ライフ・シフト』)。

日本語版序文では「2007年に日本で生まれた子どもの半分は、107歳以上生きることが予測される」と書かれています。

例えば現在30歳なら、100歳になるのは2088年。それまでに「これからの日本で起きること」を確認してみましょう。

アクサ生命のライフプランニング

人生100年時代を迎えようとしている今、「夢」を叶え、あなたらしい人生を歩んでいくためにも、ライフプランニングが重要になってきています。
アクサ生命は夢の実現に向けて、「本当に必要なことは何か」を一緒に考えてまいります。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

AXA-A1-1901-0440/A6D
close