これからのライフイベントに向けて ー充実した人生100年時代を送るために

セカンドライフ

ゆとりある生活費の内訳

60歳で退職した場合に、80歳までゆとりある生活を送るには、
 約12.6万円 × 12か月 × 20年 = 約3,024万円
必要となります。
※出典:
・「ゆとりある生活費」「最低日常生活費」「ゆとり費用」…公益財団法人生命保険文化センター「平成28年度生活保障に関する調査」
・「平均的なセカンドライフの収入(夫婦)」「平成27年度の年金額の見込み」…厚生労働省報道発表資料「平成28年度の年金額改定について」
記載内容は、上記資料をもとにアクサ生命にて作成


人生100年時代を迎えると言われている今、昔に比べるとセカンドライフの時間も長くなっています。
不安なく豊かなセカンドライフを送るためには、早めの準備が大切です。

アクサ生命はライフプランニングを通じて、夢の実現に向けて「本当に必要なことは何か」を一緒に考えてまいります。

おすすめ動画 - セカンドライフをよく理解するために

長生き時代の投資による資産形成(全編)
これからの資産形成の重要性、投資の基本情報、そして変額保険のことなどを動画でわかりやすくご紹介します。
人生100年。挑むかぎり、おもしろい。
この動画にご出演いただいた3名は、ロープクライマー、元なわとび世界チャンピオン、殺陣俳優といった経歴を持ちつつ、今なお夢に向かってアクティブに活動しています。

おすすめ記事 -「人生100年の歩き方」より

「100年時代の歩き方」動画にご出演の3名の方に集まっていただき、座談会を実施。平均年齢77歳にして今なおアクティブに活動するシニアの皆様に、人生を楽しむ秘訣や苦難の乗り越え方をうかがいました。
60歳を目前にパソコンを購入し、80歳を過ぎてからプログラミングを学んだ若宮正子さんは、人生100年時代における素晴らしいお手本です。まず前編となる今回は、若宮さんのイノベーションやセルフラーニングについてのお考えをうかがい、後編では人生観や理想の生き方に迫ります。

アクサ生命のライフプランニング

人生100年時代を迎えようとしている今、「夢」を叶え、あなたらしい人生を歩んでいくためにも、ライフプランニングが重要になってきています。
アクサ生命は夢の実現に向けて、「本当に必要なことは何か」を一緒に考えてまいります。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

AXA-A1-1902-0084/A6D
close